★キララ家のお気に入り★

キララ家のなんてことのない毎日とお気に入りのあれこれです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かずあそび ウラパン・オコサ

もう1冊、図書館のお話会で気になったのがこちら。

『かずあそび ウラパン・オコサ』



1はウラパン、2はオコサ、3がウラパン・オコサと数える、かずが二つしかない世界では、サルの顔には鼻がウラパン、口もウラパン、目と耳はオコサ、長ーいしっぽはウラパンです。呪文のようなかずのおはなし。

小学校1.2年生の課題図書にもなったそうですが
ページをめくりながらみんなで
「ウラパン!」「ウラパン・オコサ!」
と数を数えるのが面白かったです。
慣れてきたらなんでもスラスラと
ウラパン・オコサで数えられそうです。

久々に図書館へ行くと、
いろんな発見があっていいですね
スポンサーサイト
  1. 2007/09/01(土) 09:10:30|
  2. 名称未設定_9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペンちゃんギンちゃんおおきいのをつりたいね!

先日久々に図書館へ。
そこで気になったのがこちら。

『ペンちゃんギンちゃんおおきいのをつりたいね!』

ペンギンのペンちゃんとギンちゃんは、とってもなかよし。なにをするのもいつもふたり。あるひ、さかなつりにでかけると…。どんなものがつれるかな―。

何気なく手に取っていた私の後ろで
小学校低学年くらいの女の子たちが
「あ、あのペンギンの絵本、学校で読んだよね!面白かったよね!」
と言ったきり、ず~っとこちらを見つめてる。

なになに、そんなに面白いのか・・・。

と言うことで女の子たちには悪いが
キララ家が借りさせていただきます、
と大人気なく借りてきました。

するとどう、これがやっぱり面白い。
特に息子は気に入ったようで、
毎晩の絵本に毎日このお話を選んでいます。
読んでいるほうも感情移入がしやすくて、
子供たちもページをめくるたびに笑ってます。

どこかで見たことがある絵だと思ったら



を書いた人の絵本だったんですね~。
恐竜シリーズはいまいちだったのだけど
このペンギンちゃんたちはとっても好きになりました。




  1. 2007/08/30(木) 18:51:44|
  2. 名称未設定_9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

娘ブーム。

s-DSC07445.jpg

この服ーーーー!
ありえんでしょーーー!!
白いカットソーが見事に水玉模様の洋服に替わっていました・・・
最近泥遊びがブームらしく、
毎日こんなになってかえってきます。
幼稚園時代には制服が汚れるの、あああ~と思っていたけど
保育園だと自分の洋服がもろ被害にあうわけね。
で、何かにつけて着替える着替える・・・。
ああ、これで保育園は洋服がたくさんいるという通説に納得。
とはいえ梅雨が明ければプールが始まるようなので
泥遊びも回数が減ることを祈ります。
ちなみに、このカットソー、何とか無事、うっすら水玉まで復活?しました。

で、そんな娘の最近お気に入りの絵本がこちら(これまた唐突ですが)。


ぼくのおとうさんは船乗り、2万トンの大きな船に乗っている。半年ぶりに帰ってきたおとうさんはぼくに小さなおさるをくれた。おさるのもんきちは日ごとに人間みたいになってきて…。

最後の展開が思いもかけず
「ええっ?どういうこと?そういうこと?」
と答えが知りたくなります。
娘はまだそのなぞに気づいてないみたいですが
教えるよりも自分で気づくのを待ってようかな。
  1. 2007/07/03(火) 02:22:23|
  2. 名称未設定_9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

絵本について。

今日は子供たちの保育園の参観日&給食試食会でした。
まだ入所して1ヶ月たっていないので
どんな様子か見るといっても慣らし保育で散々見ていたことと
それほど変わらない雰囲気だったのだけど、
年少、年中とあっち行ってこっち行って、
でそれぞれが
「あっちに行っちゃだめ!」
と引止めにあうとなんだかもう。

とまあ、大変ながらゆっくりした時間も持てたり。
1時間ほど、大人向けの読み聞かせがありました。
あわせて5冊の絵本を読んでもらったのですが
その中で気になったのがこれ。


『いいから いいから』

あるひのゆうがた。
かみなりがゴロゴロなった。ぴかっとひかって、
ドーンといった。きがつくと、
めのまえにかみなりのおやこがすわってた。
おじいちゃんがいった。
「いいから、いいから。せっかくきてくださったんじゃ。
 ゆっくりしてください」
ぼくもいった。「ごゆっくり、ごゆっくり」
―「いいから いいから」このおじいちゃんのおおらかさ。
肩のちからがぬけていきます。
ゆたかな笑顔が生まれる絵本。


なんていうかおじいちゃんのもしかしてすっとぼけてる?くらいの
おおらかさがなんともいえない。
自分のこの余裕のなさをぐさーと指摘されたような気がしました。


そしてもうひとつ。


朝がくるのは、すごくすてきなこと-。
ケベック、ノバ・スコシア、プリンス・エドワード島で撮影された
朝の風景写真と、谷川俊太郎の幻想的な詩が
コラボレーションした美しい写真詩集。


夜と朝の間の息を呑むような瞬間の写真と
谷川俊太郎さんの短い言葉。
遠くて写真もなんとなくしか見えなかったので
ぜひ手にとって見てみたい1冊になりました。

****************************************************

絵本といえば、最近になって娘が文章のほうが多い、
下手したらほとんど絵のない本を
借りてきたりするようになりました。
どれも小学生の本では?という感じのものばかりで
寝る前に少しずつ読むので1冊読むのにすごく日にちがかかる。
よく絵本の裏には対象年齢が記されているけれど
あきらかに大ずれ。
まあ、好きで借りてきているのだし、
借りれば最後までちゃんと読むし、
だったらいいのかとも思うけれど
年中でこういった物語系を読み出したりするものなのかな。
なんだか読んでるほうとしては、
もうしばらく絵の多い短めのものでもいいのよ、
とついつい言いたくなってしまう母なのでした。




  1. 2007/05/24(木) 13:05:40|
  2. 名称未設定_9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

キララ

Author:キララ
主婦歴○年目の3×歳。体重計が怖くてしかたのない日々。無口な夫と10歳&8歳のオチビ2人の4人家族。このたび2009年12月31日生まれのレッドーボーダーのレオが家族に加わりました。    

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。