★キララ家のお気に入り★

キララ家のなんてことのない毎日とお気に入りのあれこれです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フィットすぎ。

newcubedebut-img600x450-1136102948aa_068.jpg


エアロビサークル、昨日はマットサイエンス2回目。
前回はほとんど必死で姿勢を気にするだけだったのに対し、
今回はかなり「やってる~という感じでした。
インストラクターの言葉もすんなり耳に入り
呼吸を整えることもできる。
そしてやっと「これはいい!」と実感。
いろんな筋や筋肉が伸びまくってます。
エアロビだけでなく、こういったマットなどがあると
体安めになって続けやすそうです。

で、これだけ本格的にやるとなったので
NIKEの専用パンツを購入いたしました。
最近よく見る、テロっとした素材のぴったりフィットパンツ。
これが、か・な・り、やばい感じです。
ほんとにぴったり。
おしりのたるんだお肉の塊や、
不自然なまでのもものふくらみ。
ばっちり皆さんにお見せしている状態です。
もちろん言うまでもなく、不自然なまでのおなかのふくらみも、です。
これきっと、はくことのよって自分の醜さを再確認し、
必死にダイエットに励めるようにできてるんではないでしょうか?

というわけで約週2回、自分の醜さを実感するキララでした・・・。

ダイエットなるか?、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2006/05/31(水) 20:18:29|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

未熟者、続き・・・。

先ほど階下の方よりメールがあり

《旦那に聞いたら私(階下の方)の留守中におじいさんが来て

 ベランダでタバコ吸ってたぞ、と。なので見当違いのクレイムを

 キララ家に伝えてしまいました。本当にごめんなさい。

 明日お詫びに伺います。》


といったような内容でした。

正直かなりほっとしたのは事実ですが

うちでないと言い切れることではないし

うちの可能性のほうが高いこと。

今後ありえた問題だし、

《このままにしておいたほうが私のためだと思って

 お詫びなんてなしです。》


といったことを伝えました。


つくづく今回は凹み、そして自分の甘さを知った一件でした。

そして今後引っ越して、またまた集合住宅へ入るようなときは

防犯どうこうなんて差し置いて、

必ずや1階にする!と心に決めたキララでした。

再浮上のぽち、もう一歩、お願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/05/29(月) 21:39:33|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

未熟者。

久々の更新だというのに、
なんともくら~い、お話で・・・。

例の車のドアでへこんでいる矢先、
同じ方からまたまたメールが。
例の車のドア事件の数日後、
他のお部屋の方共々お茶に誘っていただいて、
わだかまりなくすごすことができたのだけれど
今朝
《ベランダを見たらタバコの灰がちらほら。旦那様に気をつけるように伝えて下さい。》
とメールをいただきました。
そう、駐車場は隣でお部屋は真下。
夫、ベランダでタバコを吸うのですが
風に吹かれて灰が下へ落ちたようなのです。
しかも昨日公園で旦那はベランダでタバコ吸ってる、ってこの方と話したばかり。
煙や灰は気をつけようといっていたのだけれど・・・。

2週連ちゃんでお叱りメール。
ちょっと今回は再浮上に時間がかかりそうです。

今まで足音に関しては
《聞こえるけどお互い様だし、幼稚園のお友達が来てわいわい騒ぐのが楽しい時期だからね。》
といっていただいていたけれど
(ちなみにこの方、以前に足音がうるさいと苦情を言われ、
 今のマンション・あえて1階に越してきている)
こうなると言葉そのまんま受け止めていてはいられないです。
今までもそのまんま受け止めてるわけでなく
なるべくどたどたしないよう、気にはしていたけれど
もう細心の注意をはらわなければ。

今回もこちらの気が重くならないよう
《連ちゃんでうるさくてごめんね。お払いでもいっとく?(笑)》
なんて冗談つきでのメールだったけれど
さすがにB型、マイペースな私でも気分は重い。
私達って、こんなにも世間的に未熟者だったのかしら・・・。
この2.3日はこのフレーズが頭の中をぐるぐるぐるぐる回ってそうです。

再浮上のぽちっと、お願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/05/29(月) 10:26:40|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

保育参観。

今日は初めての保育参観日でした。
前にお誕生会で少し、幼稚園での娘の様子を垣間見てはいたものの
今日は園庭で初めての絵の具をするということで
カメラ&ビデオ持参で張り切ってきました。

うれしいことにお天気は最高!
(午後からは雷雨でした・・・・)
園庭で待っていると年少さんがぞろぞろとやってきた。
大きな紙に、本当に自由に描き始める。
DSC05187.jpg

みんな始めはどうしていいやら、手探り状態だったけれど
すぐに汚れなんて気にしないで
手にも絵の具を塗って手形を取ったり・・・。
紙もどんどん新しいものに換えられていきます。
DSC05188.jpg

そして最終できあがりがこちら。
DSC05189.jpg

あんなに大きな紙に自由に描けるなんて
ちょっとうらやましい母と息子でした。

その後お部屋に入り、簡単な手遊び歌をしたり
紙芝居を見たり。
こんな風に親が部屋に入っているのは入園式以来。
入園式はちっともじっと座っていられなかった子供達が
自分で自分の椅子を定位置に置き
先生のお話に耳を傾けている。
うーん、すごい。
このままだったら1年後なんてすごいおねえちゃんに
変身しちゃってるんじゃなかろうか、なんて思ってしまいました。

娘はお隣の男の子と、なんどもこそこそと耳打ちをしている。
DSC05190.jpg

恋のはじまりを感じさせる1枚でした。

年少のチビちゃん達に、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/05/25(木) 02:07:34|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

やってしまった。

わたくし、ちょーっと、へこんでおります。

先ほど車を隣同士で止めている同じマンションの方が見えて。

気をつけていたつもりだったけれど

ドアをこつんと、何度かぶつけた跡があるそうです。

点検に出されて気がついて

うち(キララ家)の車のドアにも当てた跡がついているようなので

気をつけてください、ということでした。

あ、同じ歳の子がいるお宅なので

そんな事務的な口調でなくて

こんなこと言って気に触らせたら申し訳ないのだけど、

という口調でしたが、

こちらが悪いのには変わりない。

子供をチャイルドシートに乗せるほうのドアなので

無意識にドアが動いて当たったりしていたんだと思う。

あんまりにも配慮が足りなかったと、かなり反省しております。

とりあえず、この後ケーキでも持って、

再度謝りに行くつもり。

そして決めました。

子供、駐車場に入れる前に、玄関ホール前で車から降ろすようにしよう。

寝ちゃっているときは、面倒でも中でシートからおろして

そして車から降ろすようにしよう。

あーあ、かなりへこんでるけれども

後に引いてギクシャクしたくもないので

今日、目いっぱい謝って、

明日からできる限りのことをしよう。

車って、便利なんだけど、何かとトラブルの元ですね・・・。

再浮上応援、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/05/22(月) 13:14:37|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

そのままで。

私のことをよ~く知っている人はみなが納得するのだけれど、
私はかなりの典型的なB型人間
一見(このまじめな性格からか?)A型と間違われることが多いのだけれど
かなりのマイペース・自分流人間です。
それなので、かどうかはわからないけれど、
人間関係で眠れないほど悩みを抱えるということが
今までそれほどないように思う。

と、こんなことを思ったのは、
先日3人のお友達から、幼稚園に入ってならではの
ママ友作りの悩みを聞いたからで・・・。
3人の話を聞くことになったのはまったく別々の話で
先週重なったのは偶然。
というか、入園して1ヶ月、ママたちにも悩みが出てくるころだったのか。
うちの幼稚園は、バスなどなく、送り迎えが基本となっている。
慣れてくると、中間地点まで集団降園をしてくるけれど、
それでも迎えにはでなければいけません。
そんな状況もあり、バス通園のママよりは
他のお母様方と触れる機会が多くなるといえます。
実際送り迎えの際、仲良しママがそこかしこでしばらく立ち話をして
そして解散、というパターンが多いようです。
私も顔見知りのママや仲良しママがいれば、
それでもちょっと話す程度は言葉を交わしかえることが多いです。
つまり、お友達のいないママは結構つらい時間になったり
気の弱いママは帰りたくても話から抜けられなかったりするよう。
悩みを聞いたママは
「子供を送った後、誰か見つけて話しかけなきゃ、と思ったり、
 それまでは毎日のように遊んでいたけれど、子供が幼稚園で疲れるよ うで、降園後、他のお友達と同じペースで遊べない。  
 するとママ友ともなんだかぎこちなく・・・。」

「同じクラスでお友達になったママはとても社交的&自分に合わない  と徹底的に排除する人。
 自分がいつ排除されるかと思うと毎日が苦しい。
 びくびくしながらすごしてしまう。
 あのママに排除されたらおしまいだわ。」

といった感じでした。

本人達はそれこそ本当に眠れないくらい、
考えると泣けてくるくらいに悩んでいるようです。
幼稚園のママ関係でノイローゼになってしまう人もいると聞きます。
私は冒頭にも書いたように、ほんとうにマイペースな人なので
今のところ、幼稚園ママのあいだでなーんにも気を使ってたりすることがありません。
まさにありのまま。
気取ったり人に合わせたり、したくてもできない。
だいたい《こんなことしたら嫌われる?》なんてことを
考えながら行動したことがおそらくない。

なんだかすごく無神経・無頓着な人間なようですが
(正直自分でもみなの悩みを聞きながら自身の無頓着さに驚いた!)
基本的な人付き合いの常識・ルール・思いやりは
もちろん持っているつもりです。
な・の・で、
取り繕っても仕方がないし、
ありのままが受け入れなければそれもしかたがないじゃん、と思うのです。
そりゃ自分が受け入れなかった挙句、その余波が子供に及んだり
言われもないような中傷を受けたりするようになれば
さすがにこの私でも頭を抱え涙するかもしれないけれど、
実体もない恐怖感にとらわれて
何も起こる前から悩むことはないんじゃないかと思うのです。
少なくとも、私は何か起こる前から悩むこと、できません。

なにもみんながみんな、気の合うお友達でなくてもよくないですか?
子供にはどうしても「みんなと仲良くしてほしいな。」と思っちゃいますが
子供にしたって親にしたって、それはムリ。
幼稚園のママだって、気の合いそうな人がいなければ
自分を殺してまで、仲良しの振りをするのは
それこそ危険への一歩のような気がします。

最近自転車や車に乗ってると、娘がよく言います。

「太陽さんは何で私達の後をついてくるの?
 私達のこと、大好きだからだとおもうのよね。」


これって、いいでしょ?
嫌われる、なんて考えたことのない、
自分が大好きな私、みんなも私を好きでしょ?という無垢さ。
どれだけ大人になったって、
そのままの自分を、自分で大好きていえること、
大事なんじゃないかな、と思います。

私はこんな超B型な自分、かなり好きですよ。

**おまけ**
もちろん人の心ある忠告を聞く耳も持ってるつもり。
それは基本中の基本よね。

自分、大好き?、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ



  1. 2006/05/22(月) 03:45:46|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ついていけない・・・。

だいぶ体調が戻ってきましたので
金曜には例のエアロビサークルに行ってきました。
出席したクラスは《マットサイエンス》です。

《マットサイエンス》はヨガマットの上で
座った姿勢やお馬さんのような姿勢、寝転んだ姿勢でする
ヨガとは違うのだけど、瞑想的な音楽にのせて
息を吸ったりはいたりしながらストレッチをするもの。

私、正直なめておりました・・・。

これがほんとにきつい

腕や足、おなかがプルプルプルプル震えてしまう。
同じ姿勢をキープできない。
背中を伸ばして、といわれ、伸ばしてるつもりがまん丸に丸まったまま。
動きに伴った呼吸が大切なのに、姿勢をキープするのに必死で
呼吸をすることを忘れてしまう。
必死すぎてインストラクターの言う
「腰骨の辺りを~」
という言葉もすんなり頭に入ってこない。
「腰骨って?どこだっけ?」
という状態でした。

レッスン終了後には気になっていた『あばらが開いてる』の意味を聞いてみました。
するととても丁寧に説明してくれたんですが
簡単に言うとすべてが体の中心から横へ流れてる、ということ。
それぞれもともとの骨格はあるものの
子供を抱っこしたり出産を経験したりで
あばらも中心にきゅっとしまっているべきものがわき腹へ向けて
流れてるそうなのです。
確かにあばらの上に手を置き、下腹にきゅっと力を入れると
あばらが中心のほうへきゅっと締まるのがわかる。
これが本来あるべき場所のあばらであって
気を抜いて下腹が突き出るとあばらはとたんに横腹へ開いていきます。
ちょっと気になる方は自分のあばらに手を置いてやってみてください。
結構愕然としませんか?

あらためて自分の体の崩れを再認識した1時間。
エアロとはまた違う、有意義な時間をすごしました。

そして息子はまたまた1時間泣き続け。
帰り道には
「てって(ケイスケ)、また泣いちゃった。」
と自分でつぶやいておりました。
がんばれ息子!
母も綺麗な母になれるよう、がんばるからね!

あばら、開いてません?、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/05/20(土) 06:26:19|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

あひるぐみのお誕生会。

DSC05112.jpg


先日幼稚園で5月生まれさんのお誕生会がありました。
母も呼ばれ、お部屋でアットホームに祝ってもらってきました。
5月生まれさんは娘と男の子が2人。
娘いわく、お隣に座っている男の子はお友達で
そのお隣の男の子はお友達ではないそう
どうもお話して一緒に遊んだことのある子はお友達として認識し、
まだ接点のない子はお友達のくくりから外れているようです。
といっても話を聞いていると、お友達じゃないという子も
後数人のようなので、
クラス全員がお友達、という日も近いかな、と思います。

お誕生会のほうは
お誕生日さんがみんなの前に座り、
先生のインタビューを受け、冠をつけてもらい、
一人ずつ、紙粘土でできたケーキにローソクをつけて、
ハッピーバースデーを歌ってもらい吹き消す、というVIPな待遇。
娘はでれでれでれでれとうれしそう。
妙なテンションになってます。
でも、こうしてみると、いつのまにかちゃーんと
クラスのお友達とコミュニケーションを取れるようになっている。
はいってしばらくは毎日の様に仲良しさんに会いに
隣組へ行ってばかりだったのに・・・。
やっぱり子供の順応性はすごいなあと感心しちゃいました。

その後、母参加によるノンタンの人形劇が行われ、
しかっかりと
「ママたちヘタクソー
というブーイングも聞き、
プレゼントをもらって母は岐路に着きました。
幼稚園児の素直さは容赦なしに言葉に出ます・・・

それにしても今回の一番の災難はうちの息子。
一緒に連れて行って、教室に入ったとたんに娘が
「ケイスケ、べろだすな~。」(たぶん出してたんでしょう・・・)
といったら教室中に広まり、
誕生会の間、知らないおねえちゃんやお兄ちゃんに
「ケイスケ、べろだすな~。」
とずーといわれ続けていました。
まあ、息子はうれしそうにべろ出し続けてましたが。
おそらく息子は入園前に、幼稚園に知り合いのお姉ちゃん、お兄ちゃんがたくさんできることでしょう。
入園してからも年少組より、年中さんにお友達がいっぱい、
なんてこともあったりして。

そんなこんなの誕生会。
おうちに帰ってからもずーっと冠をかぶったままでした。

つぶやき
ここ二日ほど、どうも体調が優れません。
昼間は何とかなってるんだけど
夜になると熱がでて起きているのがだるい。
熱は37.5度もないほどなのにとにかくつらい。
二日間、夫の帰りを待たずに子供と一緒に9時には寝てしまっています。
今晩はどうかしら。
スッキリしない天気に体のリズムが狂ってる?

皆さん体調、どうですか?、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/05/18(木) 11:51:46|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お弁当。

DSC05107.jpg


お弁当作りにもだいぶ慣れてきました。
娘はぜ~んぶ食べた!という日は少ないですが
98%食べてくるといった感じ。
豆を一粒とか、ウインナーをあと一口とか、
そんな感じにちょろっと残してきます。
それくらい食べちゃえば気持ちがいいのになあ。
そこまで食べて気が途切れるのだろうか?

気が向いたときには、息子の分も一緒に作って
おうちで母と食べています。
こんな小さなお弁当ならひとつもふたつも変わりゃしない。
これが夫の分も作るとなるとまったく別問題なんだけど
娘の生まれる前1年間の栃木時代には夫のお弁当を作っていました。
それが営業所が変わるとお昼の形態も変わるようで作らなくなり
再び作ってくれとも言われないので
こちらからはもちろん黙ってます。

今日のお弁当はちょっと可愛くなったので
画像をUPしてみました。
今はキャラ弁とか、みなさんふつ~に作ってますよね。
娘の口からは
「○○ちゃんのおべんとうにキティちゃんが!」
なんて言葉は出てきていませんが
そのうちそんなママも出てくるのかも。
しかし、私には今日のお弁当で精一杯。
できる範囲で娘の喜ぶお弁当作り、がんばるぞ~

おまけ
筋肉痛、ついになることはありませんでした。
当日の夜、なんとなくだるかったのみで終わり。
若いのか!と喜ぶべきか、まだまだ動きが甘甘なのか?
うーん、若いんだと思いたい・・・。

今日のお弁当、どうですか?ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/05/16(火) 00:07:24|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

久々のチャレンジ。

「イテテテ~ 腕が、足があがらない!!」
となっているはずだったのに・・・?

金曜日にエアロビに行ってきました。
32年生きてきて、初の体験でした。
行ってきたのは友人が入っているという
ママたちで運営されているエアロビサークル。
インストラクターもみな小さな子供がいる方たちで
月に一度は保育ママとして他のお子様を見ることが条件で
月額2000円でエアロビ(3.4レベルあり)・マット・
リラックス&ストレッチ・親子ビクス、などのなかから月に4回~8回程度。
保育ママでわかるように会員ママの託児つきです。

今回は体験ということで保育ママと、エアロビに参加。
エアロビは約1時間、ノンストップで踊り続けました。
初めてなのに1時間!!
正直いつ終わるのか、そればかり考え、
目線はインストラクターの足元のみ。
途中何度かつまずきながらも
終わったときの爽快感はかなりのものでした。
まともな運動はどう考えても10年ぶりくらい。
大学卒業まではあんなにどっぷり運動漬けだったのに
卒業してからはぱったりでした。
今回友人に誘われたのも
「運動すきそうだし、実際運動神経いいでしょ?」
なんていわれたのだけど
あんなに汗をかくのも久しぶりで
体の動かさなぶりも恥ずかしいものでした。

その夜インストラクターの方からのメールには
「初めてにしては動けていました。
 ただそれよりも骨盤のずれとあばらが開ききっていることが気になり ます。」

ということでした。

あばらが開ききってる、どんななんだろ?

「子育て中は、疲労姿勢(腰が丸まって、足の付け根が伸ばされず、  固まってしまい、それに伴い膝も緩んで、 
 下腹が前に出て胃袋の位置が下がり、肩が前に位置し、 
 肩幅が狭くなり、背中がいつも伸ばされ、 
 首の筋力は衰えて顎がに突き出し、首の後ろから背中にかけて 
 柔軟性が失われている)の状態の方が多く、後姿、
 横からのシルエットが老人のようなラインを作ってしまいます。
 背筋を伸ばすとは、脊柱を支える筋力、無理な力が加わった時
 危険を防止する柔軟性が向上することで成り立ちます。」

だそうです。
ようはおなかも出てお尻も突き出て、
なんとも見苦しいということです。
踊っていても芯がなくてぐらぐらぐらぐら。
とても綺麗なママたちが大勢いたのに、この違いは何だろう。

ということで悔しい思いをしましたので、
このサークル、入ることに決めました。
ほんとに初心者なのでいけるクラスはあまり多くないですが
とりあえず、姿勢がよくなるようになることが目的です。
ダイエットはタナボタで成果があれば・・・なんて。

ただ私がエアロに参加していたときに息子を保育ママさんに預けたんだけど、
一人で預けられることが初めてな息子。
託児美容院や母なし友人宅など、すべていつも娘が一緒でした。
やっぱり・・・1時間泣き通しで
一人のママさんにずーっと抱っこされていたようです。
エアロの最後にクールダウンをしていたときに聞こえてきた
「ママ~、ママ~
という絶叫と泣き声。
息子だろうなと思っていたらやはり息子でした

一瞬そこまでしてまで自分のしたいことをしてもいいのか?
と思いましたが
来春からの幼稚園を考えるとちょうどよい経験にもなるかな、と思います。
何ヶ月たっても泣き続けるようならさすがに問題だけど
自分の子供がなれるまで保育ママだけで何度も参加していいそうだし
ちょっと様子を見ながら参加となりそうです。
母も息子も楽しい時間になることを願って・・・。

で、冒頭の言葉。
一晩すぎても筋肉痛が現れません・・・。
これって明日くるってこと?あさって?
遅れれば遅れるだけそれだけ歳ってことでしょー?
という焦りを表してみました

最後に。
保育ママの体験もしたんだけど
あれだけ子供がいると思いもしないほど個性の強い子が何人かいる。
そしてその個性を他のお友達にがんがん直撃させてる。
それを保育のプロではないママたちで見るから結構大変なのだけど
こんなオチビの集団をたくみに誘導してる幼稚園の先生、
再度すばらしいお仕事だよなあ、と頭が下がる思いです。

明日筋肉痛がくるように、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/05/14(日) 01:07:32|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

4歳になりました。

DSC05096.jpg


今日、娘が4歳になりました。
すっかり口も達者になって、一人前の女となってる娘。
だけどまだ生まれて4年なんだなあ・・・。
すっかり忘れていたけれど、まだひよこちゃんなんだよな。
幼稚園にも通いだして、この4歳の間に彼女は劇的に変わるだろう。
まだまだどんな未来も開いている娘。
その大事な一歩をぐっと踏み出してほしいなと思います。

ところで今日はパパも誕生日だからとそんなに早く帰れるわけもないので
3人でケーキだけを食べました。
ケーキはそれなりに手作りできるのだけど
何故かイベント時には作る気になれず、
いつもケーキ屋さんで頼んでいます。
今回もおいしいと有名なお店に頼もうと思っていたら
娘がどうしてもプリキュアだと譲らない。
実は前のクリスマスも誕生日もそう主張したのだけど
何とかはぐらかしてきた。
けれどそろそろそれもうまくいかず、
キャラ物のグッズも買ってあげてはいないので
ケーキくらいはプリキュアでもいいか、ということになりました。
ちなみに、ハッピーバースデーを歌い
母の
「さあ、フーしてっ!」
の声にすばやく反応したのは主役でもなんでもない息子。
娘の前にロウソクを消しちゃって娘はカンカン。
おい~、そりゃないだろ・・・。
息子→娘→息子と計3回、ロウソクフーでみな納得でした。

そしてお誕生日のプレゼント。
父・母からはすでに渡してある自転車(こちら)。

そして私の兄の一家からはエルビンのリュックを。
M38050_Lime.jpg

兄一家には小学4年の女の子がいて、
いつもお古のお洋服や絵本、おもちゃを贈ってくれます。
娘はこのいとこのおねえちゃんが大好き
このリュックもおそろいだそうです。

そして娘が一番第興奮したものがおじいちゃんからのこちら。




ママでは絶対に買って与えることはないキャラ物のおもちゃ。
娘はおじいちゃんに大喜びで電話をかけていました。
コミューンを頼んだだけのようですが
おじいちゃんは遠く離れた孫のため、
店員さんに進めらて結構な1セットを贈ってくれました。

可愛かったのは、娘はこのコミューンさえ手に入れれば
自分が変身できると思っていたこと。
おもちゃの中で女の子をプリキュアに変身させてあげるのだけど
「さあ、変身だよ。」
というと、すっと立ち上がり
「ここは(変身するには)狭いよ。(弟は)さがって!
 コミューンもママが持ってちゃママが変身しちゃうジャン。
 早く私に貸して!!」

と大慌て
変身出来ない旨を伝えると
どうにも納得できない顔でキョトーン・・・。
ちょっとテンションが下がったのですが、
再浮上してカチャカチャ触っておりました。

このあたりさすが4歳。
あどけなさ爆裂。

そうそう、ケーキには間に合わなかったけれど
いつも午前様のパパが9時過ぎに帰ってきました。
もしかしてちょっとがんばって帰ってきてくれたかな?

☆このおもちゃ、文字が読めないとどうにも親の手を煩わせます。
 たまごっちなども自分でできないなら与えるつもりもなかったので
 予定外な作業に私が追われそう・・・。
 これを機に、文字を思えたいと思ってくれないかしら・・・。

そりゃ甘いだろって方、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/05/12(金) 00:13:53|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

1ヶ月たって考えた。

娘が幼稚園へ通いだしてからちょうど1ヶ月がたちました。
昨日同じく年少さんのママであるお友達と話をしたときに思ったことがある。

幼稚園に入る前、みなに
「はじめは幼稚園でいっぱい気を使って帰ってくるから
 おうちでは十分甘えさせてあげることが大事。
 抱っこもいっぱいしてあげて。」
といわれていた。
そしてそうしようと思って、少なからず向き合う時間をもった。
でも、その十分甘えさせてあげる、の度合いがわからない。

娘が毎日泣いて・・・、とでもいうなら思い切り手をかけてあげられるのだけれど、
毎日楽しくて仕方がないと幼稚園へ向かう。
なので内面は別として見た感じには今までと何も変わっていないのだ。
そうなると、つい自分でトイレまで行きなさい、
自分でできる限り着替えて、
今抱っこはできないよ、
と、こうなってしまう。
そして弟が「抱っこ~」とくるとすんなり抱っこしてしまう。
娘が息子の歳にはもう
「弟がいるから抱っこは今できないよ。」
とすでに我慢させられていたのに・・・。

抱っこして、という回数が増えたことには気づいている。
それはそういうことのあらわれだ、ともわかっている。
が、いままでずっと我慢をさせていた娘を
甘えさせてやろうという受け入れ態勢OKに
私がなれないでいるのかも。
娘と甘甘ですごす、そのすごし方を忘れてしまった?

抱っこしてといわれれば、どんなに手の空いていないときでも
ひとまず抱っこして椅子まで運んで座らせる、
それでいいのかな、とも思うのだけど・・・。
それが癖になっても困る、なんて自分本位の考えが頭にちらっと浮かんでいたりして、
あまりの自分勝手さに自己嫌悪にも陥ります。

弟に手がまだかかる、
そんな言い訳が許されることではないのだし
赤ちゃん返りもなかった娘を
今甘えさせてやらないでどうする!

と、そんなことを考えた一日でした。

考え中のわたくしに、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/05/10(水) 11:02:56|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

最終日。

DSC05075.jpg


箱根の悲劇から一夜明け、G・W最終日はとんでもない暴風雨でした。
パパは富士サファリパークへ行く予定にしていたようですが
とてもとても、これでは無理。
そこで《ぐりんぱ》へ行くことにしました。
ここはお天気であったならシルバニアビレッジや遊園地、
いろんなイベントがやっていてとても楽しそうなところ。
この日はほとんどのアトラクションが休止(あたりまえ)で
屋内のキッズフジQという、とにかく子供のおもちゃ大集合な
子供には天国のようなところへ入りました。
DSC05074.jpg

実際はこの5倍ぐらいの広さに
トーマスからトミカからりかちゃんにメルちゃん、
大型遊具、おままごと、ボードゲームにTVゲームと何でもそろう。
メルちゃんなんて30体近くおいてあったような・・・。

キャラクターショーもあったのだけど
半屋外、屋根のあるだけのところであるようで
おそらく人はほとんどいなかったのでは。
ほんとにお天気でなかったのが残念です。

けれど、なんともレアな
握手会に来たウルトラマンコスモが
そのまま子供達と一緒にコーヒーカップに乗り、
グルングルン回ってる光景を見れて
なんだか得した気分でした。
写真に撮ってないのが残念です。

結局次の日のことも考え早めに岐路に着くことに。
子供達は十分に遊びつかれ、帰りは熟睡。
この二日、思いもかけない旅行でとても楽しかったと思います。
もちろん私も家事から解放され、ゆっくり温泉につかり、
楽しそうな子供達を見て、楽しい時間をすごすことができました。
パパも、楽しかったんじゃないかな、と思います。
またいつか、家族四人でいけるといいな・・・。

家族4人の思い出に、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ


  1. 2006/05/08(月) 16:52:53|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

箱根の悲劇。

《お食事前の方はスルーしてください

突然の箱根へ温泉旅行へでたキララ家。
初日はよいお天気の中、とても心癒されてすごしました。
宿についてからは風が強くなったので
まずお風呂に入り(娘はパパと!)、家族でパターゴルフを楽しむ。
夕食までにもう一度お風呂に行きたいという娘をなだめ
(娘はかなりの温泉好き)
夕食を食べた後に再びお風呂へ行きました。

そして。

そこで悲劇は起こったのです。

温泉好きキララ家でありながら私も人生初めてのことで、
そのときとったその行動は決して正しくなかったように思います。
が、そのときはそれしかできなかった・・・

そう、それはオムツ着用児をもつ母ならば
誰にでも起こりうることなのかもしれません。
母歴4年目にして経験しました。
息子の自尊心を考えるとこんな暴露は、とも思う内容ですが
いまだに忘れえぬ衝撃だったので、暴露、許してね。

このときは、娘と息子と私とでお風呂に入りました。
洗い場で洗っているときに入ってきた宿泊客一人と
ほぼ貸切状態で、娘を洗っていると・・・。
におってくる、なにかにおうと思ったら

息子がけっこうなう○ちを~

幸いお客さんは他に一人でこちらに背を向けて洗っていたので
あわてて証拠隠滅。
ただひたすらふたに小さな穴の開いた溝の中へ流し込む、流し込む。
ゆるゆるう○ちで私にはそれしかできませんでした・・・。
お宿の皆さん、ごめんなさい。
それをまた娘が

「なにこれ?う○ちみたいじゃん。ねえ、なになに?
 えっ?、ゴミなの?こんな大きなゴミ流すの?」


と大きな声でしゃべるしゃべる。
その数分間、自分でもどうしていたのか、
かなり挙動不審だったと思います。

お宿の方に一言言うべきか。
いやでもブツはすでに下水の中へ・・・。
みなさんだったらどうしましたか?
ころころのブツだったらまた違った対処だったと思うのだけれど、
・・・っていう、そういう問題ではないですね・・・。

善悪のわからない息子もさすがにバツの悪そうな顔。
とにかく息子を励ましてお風呂を後にした私でした。

悲惨な惨状に、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/05/08(月) 01:20:02|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

箱根へGO!

ついにG・Wが終わりました。
世間では9連休なんて人がざらにいるようですが
我が家のパパさんはまともな休みは3日もあったかどうか。
半分以上仕事に行っておりました。
(ちなみに↓の鯉のぼりも仕事の合間に見に行きました)

ということでちび2人と私とで公園三昧
それはそれでよかったのだけど罪滅ぼしか、
5日に急遽宿をとれ、と夫からお達しが出て
6、7日と一泊で箱根に泊まってまいりました。
実は夫もかなりの温泉好きと見た。
とはいえこんな連休中に前日に宿なんて!
と思ったのに、あいてるところもあるものなのですね。

で、6日はすばらしい晴天の中、
サプライズ旅行に出発!
宿へ行く前に私が10年来行きたかったガラスの森美術館へ寄りました。
本当に綺麗なところでまずはガラスの木に目を奪われます。
DSC05067.jpg

きらきら日の光に反射してとっても綺麗
写真じゃわかりにくいのですがこのきらきらの木がそこいらじゅうにあってまぶしいくらい。
綺麗な庭園に滝もあり
DSC05069.jpg

美術館内もどれも息を呑む美しさ。
DSC05068.jpg

やはり子供達が先へ先へと急ぐので
なかなかゆっくり見ることはできなかったのだけど
ガラスの小さな置物も自分のために購入し、
日常とはかけ離れた、大満足な時間でした。

その後ドライブ中に視界にひろがった大きな平原に寄り道し宿へ。
DSC05070.jpg


と、ここまではとっても快調だったのだけど、
この後想像もできないような悲劇がキララを襲います。
こちらはまた後ほどということで。
ほんとに実際、いままでになく、かなりあせりましたよ。

ガラスの森で癒された心が、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ






  1. 2006/05/08(月) 00:58:16|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1200匹の鯉のぼり。

DSC05032.jpg


今日は《泳げ鯉のぼり相模川》へ行って来ました。
これまたパパのサプライズ。
私はアカチャンホンポに行くつもりで車に乗ったんだけど・・・。
でもまあ、楽しかった。

このあたりではとても規模が大きいらしく、
5本のワイヤーに約1200匹の鯉のぼりが。
かなりの見ごたえでちびたちも歓声を上げてました。

DSC05029.jpg


露天もでていたのでヨーヨーつりをして
あとは川原で石を積み上げて遊びました。

DSC05030.jpg


遠くに見えるのがサプライズパパさんです。

短い時間、ちょっと寄っただけでしたが
抜けるような青空の下、
のびのびと泳ぐ鯉のぼりに
のびのびと遊ぶ子供達。
とても穏やかな時間をすごすことができました。

DSC05031.jpg


鯉のぼりがほしくなちゃったキララへ、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/05/04(木) 01:06:11|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コネタ集Ⅱ。

①NEW自転車
DSC05011.jpg

幼稚園から帰ってから、NEW自転車で少し離れた病院まで行ってみました。
いきなり初乗りでちょっと遠出。
こういうところはかなりのチャレンジャーです。
やはりちょっと大きくてこわごわでしたが
帰り道にはかなり慣れた様子。
すぐにでもかっ飛ばして乗ってそうです。
ちなみに今まで三輪車を(こげないので)足で蹴って乗っていた息子。
これからはお下がりで12インチの自転車に乗ります。
DSC05012.jpg

まだこげないので母が紐で引っ張ることになります。
三輪車より簡単なのですぐにこげるようになるかしら?

②今日からお弁当
DSC05010.jpg

今日からお弁当が始まりました。
初日だというのに昨日買出しにいけなかったため
ほんとにありあわせのものになってしまった・・・
とはいえ喜んで食べてくれたみたいで
枝豆を少し残したのみ(実は苦手は承知でいれたのだ)。
卵焼きをハートになんて、初めて作りました。
ああ、これからこれが毎日かあ・・・。
どこまで気合が続くやら

③娘の一言
お姫様を守り戦う男の子の出てくるアニメを見ていた娘の突然の一言。

「男ってさあ、かっこいいよね。」

④息子の一言
眠くて眠くて、母を待てずに絵本も読まず先に寝てしまった娘を見て。

「赤ちゃんみたいに寝ちゃったよ。」

⑤トイレトレ・続き
先日から不意に、座ったら出る、という回数が増えてきました。
それまでは一週間に1度出るかどうかだったのに
うまくいくと日に3度、4度と出るように。
何かこつでもつかんだのかしら。
けれどオムツにでてても教えないし
間隔が30分くらいのときもあるし。
まだまちまちです。
娘のときはやると決めたら外出先でもトイレに座らせたりしていたけれど
どうも気がのってなくていけません。
トイレに誘ったり誘わなかったり。
ちょっと反省しなきゃな・・・。

⑥娘の選別
なにかの番組でいまどきの男子高校生100人がつぎつぎと画面に出てくるコーナーがありました。
それをいまどきの女子高校生が採点するという企画のようだったのですが・・・。
それをじっと見ていた娘。
「これは好き。これはだめ。これはいい。これも好き。」
なんと100人全部を好みで選別。
見事に採点してました
なに?どういうこと?
私の3才ってこんなだった?
これにはかなり度肝を抜かれた母。
再び彼女の中の女を見ました・・・。

盛りだくさんの子供達へ、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/05/02(火) 00:19:13|
  2. 育児
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

プロフィール

キララ

Author:キララ
主婦歴○年目の3×歳。体重計が怖くてしかたのない日々。無口な夫と10歳&8歳のオチビ2人の4人家族。このたび2009年12月31日生まれのレッドーボーダーのレオが家族に加わりました。    

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。