★キララ家のお気に入り★

キララ家のなんてことのない毎日とお気に入りのあれこれです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手作りのプレゼント。

久々に手作り物をしてみました。
娘のお友達がお誕生日だったので
こんな雑なものを差し上げてもいいものか、
迷いながらもプレゼントしてみました。

DSC05579.jpg

娘とおそろいの髪留めと

DSC05580.jpg

おままごと&お手伝い用のはたきです。

どちらも先日買った雑誌に載っていたので
思い立ってハンドメイド。
はたきも娘用に作ることになりそうです。

うまい下手は別にして、やっぱりチクチク布に触るって落ち着く。
なるべく時間を見つけていろいろ挑戦してみたい・・・。
時間があれば・・・ね。

自分なりに大満足!、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2006/08/30(水) 13:07:25|
  2. 手作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

体験保育。

20060829001913


おかげさまで、息子の顔の腫れはだいぶ引いてきました。
朝起きたときは昨日とまったく変わらない状態だったのですが
皮膚科に行って目に入ってもいいという塗り薬をもらい
お昼に塗ったらみるみる引いていく。
まだ、おかしな顔ではあるものの、やっと二重が戻ってきました。
それにしても、薬ってやっぱりすごい。
それだけきついってことだよなあ、と再実感です。

で、午前中はまだ腫れの引いていない顔で
息子の入園予定の幼稚園の体験保育へ行ってきました。
といっても娘の通っている幼稚園なので
いまさら体験も何もないのですが
一応順序を踏んで参加してきました。
30分ほど母親とはなれてお部屋で遊ぶ時間があるのですが
娘も一緒にいたので息子は安心しきって遊んでいたようです。
これでは親とはなれる練習にはならないんだけど
「(お姉ちゃんと)一緒なら泣かないよ。」
と自分で宣言している息子なので
娘を預けてくることもできず・・・。
お姉ちゃんに頼りきってる甘ちゃん息子のこの先はいかに

画像のブローチはお土産にもらって帰ったものです。
以前にも何度かもらっているのですが(こちら)
今回も先生たちの手作りのもの。
相変わらずあたたかさを感じる幼稚園です。

お姉ちゃんとおんなじクラスだった~って、それあたりまえ!、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/08/29(火) 00:19:13|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな顔で帰宅。

20060828075120


息子の顔が、こんなんなってしまいました・・・
昨日、朝起きたらすでにこんなことに。
思い切り窓際で眠っていたので
おそらくなんらかの虫にやられたと思うのですが
鼻の間から目の周り、特に右目がやられてる。
よく見ると首筋の後や右腕にも赤く腫れている所があるので
同じヤツにやられたよう。

ということで昨日はこんな顔で新幹線に乗って自宅へ戻ってきました。
パパとも、こんな顔で久々の再会です。
そう、長かった実家生活の終了!
今回、岐阜の実家にいた期間はいつもとそれほど変わらなかったけれど
広島の実家にいた期間がいつもより長かったので
自宅を留守にした日が結構長くなってしまいました。
なんと娘は帰る前
「おうちがどんなだったか忘れちゃったなあ。」
とつぶやくほど。
ま、家が近づくにつれすぐに思い出していったわけですが、
さすがに今回長すぎて、自分もちょっと疲れてきてたような気が。
やっぱり自分のうちが一番落ち着くなあ・・・。

今回はきちんとごみ出しもしていてくれたし、
洗濯もそれほどたまってはいませんでした。





が。





オデッセイ君の左わき腹に
ドア一枚分ほどのこすった傷がついていました
迎えに来てくれたその足でディーラーへ寄るので何事かと思ったら。
どうしたのか聞いても
「知らない間についとった。」
としかいわない夫。
どうも当て逃げ?されたか
わざとこすられたか?のようです。
よくまだ傷を見ていないけれど
結構な長さでこすってる。
かなりの衝撃だった思うのだけどなあ。
自分でやっちゃったならさすがに正直に言うだろうから
やっぱりやられちゃったのかな。

まだ修理をどうするか決めていませんが
これまたかなりの出費になりそうです・・・。

今朝は息子の顔、どんなかな、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/08/28(月) 07:51:20|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

夏の子供・②。

20060825230113


花火をしました。
おじいちゃんの家の周りはすっかり子供の姿を見ることない地域になってしまいました。
私が小学生だったころは、すべての家に子供がいて、
車も通らないような道路を遊び場に
日が暮れるまで、子供が遊びまわっているような場所でした。
その子供たちがみな結婚し、家を出て、
いまではおじいちゃんおばあちゃんの元へ、
孫を連れた私のようなものが遊びに来るだけの場所に。

そんな子供の姿を見なくなった道路に、
2歳から7歳まで、総勢6人の子供が集まって
わいわいがやがや、たくさんの花火で時間をすごしました。
みんな私の友達とその子供たち。
私が小さかったときには、夏になれば必ず見ていた光景。
花火で地面に絵を書いたり、
かなぶんを見つけて騒いだり。
おじいちゃんはどんな思いで見つめていたのでしょうか。

今年で最後かもしれない花火。
十分満喫できたかな?
  1. 2006/08/25(金) 23:01:14|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

映画館デビュー。

映画を見てきました。
前に(これね)にも紹介していた《おさるのジョージ》

もちろん娘&息子は始めての映画館。
私は子供が生まれてからは一度も行っていなかったので
4年以上ぶり。
そして付き合ってくれたおじいちゃんにいたっては
思い出すこともできないほど久しぶりの映画館でした。

定番のジュースとポップコーンを買っていざ挑戦。
幸い観客は私たちのほかに5組ほどしかいなかったので
安心してみることができました。

娘は途中、ちょっと眠くなったようですが
それでも最後まで集中して観ることができたよう。
一番心配だった息子も
何度か感想を述べつつ、最後はごそごそし始めたものの
楽しく観ることができたようです。

なかなかの映画デビューに大満足の母。
家に帰ってからも
ありったけの子供いすをきれいに並べ
映画館ごっこをしながらTVを見ている子供たちです。
また映画館で映画を見たいそうなので
時間の短めな、子供が楽しめそうなものがあったら
チョイスしてみたいと思います。

初めての映画記念にパンフレットを買いました。
大きくなったら見せてあげよう。
  1. 2006/08/22(火) 08:32:37|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

夏の子供。

20060819233706

「虫のことならまかせとけ。」
「にいさん、どこまでもついて行きます!!」

今日は保育園時代からの幼馴染(でいいのか?)が
遊びに来てくれましおがた。
というか、こちらから<ヒマヒマメール>を送りつけたんだけど。
小学校1年生のお姉ちゃんと、年中のお兄ちゃんが来てくれて
やはりなんとなく、
娘はおねえちゃんと、息子はおにちゃんとつるんでいることが
多かったように思います。
とにかくおじいちゃんのうち周辺は、
何もしなくても畑にカブトムシが来ちゃうような
ほんとにのどかなところなので、
(自然がありすぎて公園がない)
前回もやったようにチョークで道に落書きをしたり、
とにかく自転車をかっ飛ばしてみたり、
そこらを飛んでるトンボやせみやばったを追いかけたりしているうちに
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

毎回思うのだけど、
年に数回しかあっていなくても
子供っていうのは
「遊びたい!」
っていう共通項だけであっという間になじんじゃってる。
ほんと、不思議な生き物です。

今回は、もう一度、花火をしようと会う約束をしました。
お天気が良くて、楽しい時間をすごせたらいいけどなあ。
  1. 2006/08/19(土) 23:37:06|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なんか弱ってるような・・・?

20060818012420


鈴虫をくれたお隣のおじさんがかぶとむしもくれました。
メスが1匹にオスが3匹。
おじさんの畑のスイカに毎日やってくるかぶとむしです。
お隣には男の子のお孫さんがいないので
うちの息子が喜ぶだろうともって来てくれたのですが
息子どころか娘も大喜びで、
さっそく入れ物とおがぐず?とえさと買ってきました。
それにしてもかぶとむし、
成虫となって1ヶ月程度しか生きられないって
これみなさん知ってました?
これって常識?
ワタクシこのたび初めてソレを知って
かなり愕然としたしだいです。
卵を産んでるかどうかって
見てすぐにわかるのかしら?
さすがに自宅へ持って帰ることはできないので
帰るまで生きているようなら
地元のお友達のお子さんに差し上げるつもりです。
  1. 2006/08/18(金) 01:24:20|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

うじゃうじゃうじゃうじゃ。

20060817164213


このたび岐阜のおじいちゃんのうちへ来てみると
100匹を超える鈴虫君たちが出迎えてくれました。
かなり大き目の水槽にうじゃうじゃと黒い小さな鈴虫君がうごめいています。
画像でわかるでしょうか?
黒っぽく見えるものはすべてそうです。
お隣のおじさんがくれたそうですが
夜になるとリンリンときれいな声を聞かせてくれます。
鈴虫って、鈴というだけにほんとに鈴のような音を出すんですねえ。
暗くなって玄関から聞こえる涼しげな音はいいのですが
昼間このうじゃうじゃの水槽を眺めるのは
なんともいえない気持ちです。
  1. 2006/08/17(木) 16:42:13|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

火を噴く蛇。

20060817101217


火を噴く<大浦の蛇>。
圧巻。感動。
見れて良かった。

郷土の伝統芸能。雄雌2匹の蛇があり、雄=大浦新田、雌=上大浦にそれぞれつたえられ、雨乞いや豊作の神事に村人によって伝えられてきた。蛇は雄雌とも15m、頭は1.5m、重さ20㎏。木や竹で作られ、角・牙・髭が付いていて、口からは「火」を噴く装置が付けられ、約20人ほどが、4mの胴の中に入り、口を開けたり、うねったり、尾を振ったりして村を練り歩く姿は勇壮。
  1. 2006/08/17(木) 10:12:18|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花火大会。

20060815231917


8月14日。
毎年この日は岐阜の実家の花火大会がある。
家のベランダからも見えるこの花火大会。
私が小さなときから毎年続いていて
最近では結構有名なものになっているようです。
大きな花火大会ではないけれど、
目の前で見る花火はとても大きく、
まさに空いっぱいに広がる花火を
火の粉が降ってくるような錯覚に襲われながら見るのは
かなりの迫力ものです。

今年は運良くこの日に岐阜にいることができたので
みなで見に行くことができました。
子供たちも空いっぱいの大きな大きな花火にとても驚いたよう。
自分が小さなときに見ていた花火を
こうして自分の子供と眺めている。
ちょっと不思議で、でもとてもうれしいことだと思いました。
  1. 2006/08/15(火) 23:19:17|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

広島6泊。

広島6泊を終え、昨日岐阜へ戻ってきました。
携帯から更新する暇もないほど
広島ではばたばたと忙しくしてました。

広島では以前住んでいたときのお友達たちと食事に行き、
一泊までさせてもらって
さらに翌日まで遊んでもらいました。
娘は最初、ちょっともじもじしていましたが
すぐに打ち解け大はしゃぎ。
息子は誰だろうと関係なく大はしゃぎ。
ママたちも以前と変わらず接してくれて
ほっとするひと時を母子ともにすごすことができました。

11日にはチチヤスという大きなプールへ
従兄弟たちと行き(雷雨にあい、一時間も非難)、
12日にはお墓参りめぐり、
13日にもお墓参りめぐり&浜田という土地の水族館でシロイルカ見物。
14日に岐阜へと戻った次第です。
夫は13日だけ丸一日広島だったのですが
彼は広島へパチンコをしにきただけでした。

とまあ、楽しく広島滞在をクリアしたわけですが
今回改めてこの実家はきっついなあとしみじみ。
要介護のひいばあちゃんと病気もちなのにわがまま三昧のおじいちゃん。
そしてどうしても愚痴ばかりになってしまうおばあちゃん。
愚痴を聞かされても返事の仕様がないんだよなあ。
仕方ないけれど、ひいおばあちゃんにつらくあたる声を聞くのは
いい気分ではありません。
自分の育った環境とはまったく違う。
いつかは広島へ戻るときがくるのだろうけれど
正直今回かなり引いてしまった私です・・・。
  1. 2006/08/15(火) 17:16:25|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岐阜にて。

岐阜のおじいちゃんのうち(my実家)へ着きました。
今回の帰省はちょっと長くて

8/7       岐阜1泊
8/8~8/13  広島6泊(うち夫合流は12日より2泊)
8/14~8/15 夫とともに岐阜1泊
8/15~8/27 夫なしで岐阜長逗留

まあ、神奈川へ戻る日にちは娘の退屈具合によって
早まりそうな予感もしますがこんな感じです。
いつもなら夫なしで広島へ先に帰ることもないのですが
今回娘が広島在住時代のお友達と遊びたいと強く希望。
そのためお盆に帰っていてはみなも帰省でいないので
お盆前に広島へ帰ることになりました。

で、直で子供をつれて広島まではきついので
1泊岐阜へよったわけですが、
子供たちは早速たもを購入しおじいちゃんと虫取りに出かけました。

そして私はというと・・・。
夕飯の準備にお風呂の大掃除をしました。

うちの父は、母がたびたび入院をしたり
母が亡くなる前の入院も長かったこともあり、
この歳(昭和19年生まれ)にしては
家のことを一人でできるほうだと思います。
だけど、やはりこうして帰省して家の隅々を眺めてみると
掃除は大まかなので隅々にほこりが積もっていたり
お風呂はとても子供を直に座らせたくないような雰囲気だったり
絨毯にはタバコの痕がついていたり(これは心配!)
グラスや食器がなんとなくくすんでいたり、
です。
最低限生活できるレベルを保っているだけなんですよね。

今日の極めつけは、
自分でお茶を作りペットボトルに入れて保冷しているのですが
そのペットボトルをおそらくもう何ヶ月も使っていて
内側がぬめっている
正直ちっとも透明でないペットボトル。
もう、どひ~です。

これはいかんでしょう。
いくらなんでも病気になっちゃうって。
即効お茶もペットボトルも捨てて
父に一言申したしだいです。

まあ、男の人の一人暮らしなんてこんなものなのかもしれないですが
体を壊さない程度に、暮らしてくれたら、と思います。

というわけで、この帰省中に再び岐阜へ舞い戻ったときには
家中を一斉掃除&賞味期限切れ食品を処分&
全シーツ洗い&全布団干し、
それからそれから・・・。
と、なにかと忙しい帰省となりそうです。
この独特の忙しさも、毎度のこととなりつつある
帰省の忙しさなのでした。

まずは明日、広島まで移動。
お正月ぶりの広島です。
息子の成長ぶりにおそらくとっても驚くだろうな。






  1. 2006/08/08(火) 00:15:36|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

出発前に。

お知らせ
先週の土曜、母を残し忽然と姿を消した夫&子供達。
無事その夕方、戻ってまいりました。
出かけていた先は車で20~30分程度の結構大きな公園。
息子のトイレも無事クリアして
なんだか楽しげに帰ってまいりました。
いや~、安心した。
それにしても一言言ってから出かけてほしいものです。
さすがの無口ぶりを発揮、しすぎ!


と、最後の(?)パパとの時間をすごし、
今日、母&子供達は実家めぐりに旅たちます。
しばらく夫は独身生活を満喫ですが、
どうにも気がかりなことがひとつ・・・。

それは、
夫が独身生活を満喫しすぎちゃうんじゃーないか、とか、
夜なのに自宅に帰ってないじゃーん、とかではなくて




それは   ゴミ。




前回の帰省時に、とんでもないことをやらかしてくれた夫。
ちょっとここから確認してみて下さい。
今回も金・土・日ぶんの生ゴミがたまっています。
ひとまずこれを明日、火曜になんとしても出しておいてほしいのです。
決してなんだかわからない汚水をキッチンの床には張らせたくないのです。
で、わたくし考えました。
これですよ、これ。
DSC05525.jpg


ん?見えない?

ではず~っと寄りますよ。

ジャジャーン。


DSC05526.jpg


すんごい穏やかな口調のお願いですよ。
玄関ドアに貼り付けました。
出かけにこの張り紙を見て、
それでも放置したまま出勤するなんて、
とりあえず私の常識の中にはありません。
きちんと夫の目線の高さに貼り付け。
ふうう、一仕事終わった感に酔いしれてます。
これで何の心配もなく実家生活を満喫しましょう。


☆☆おまけ☆☆
先々週あたりにTVで『となりのトトロ』がやってました。
子供達も何度か見ているのですが
今回どっぷりとトトロにはまってしまいました。
ビデオは何度も繰り返し見て、絵本もトトロ。
母は正直かなりつらいわ~。
で、思い出しました。
我が家にはこんなものがあるのです。
DSC05527.jpg

オカリナですよ、オカリナ。
お友達の結婚式の余興で友人数人とオカリナ演奏したのです。
知ってました?
オカリナって音域によって3種類はあるんですよ(たぶん)。
なかなか素朴な音でお勧めです。
娘も息子も一日1回、トトロ気分で吹いてます。

というわけで、出かける直前にながながと。
さあ、いってきます。

無事の留守と楽しい実家生活を願って、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/08/07(月) 08:35:12|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

き、消えた・・・。

子供達と夫が、

消・え・ま・し・た~!!

今日は久々の土曜のお休み夫。
朝早く起きたかと思ったらゴルフバッグを担いでいそいそと
打ちっぱなしへ出かけ、11時ころ帰る。
帰ったかと思えばリビングで大の字で眠り始め
3時ころまで熟睡。
お疲れだとはわかりつつも、
なんとなくその姿を見ているとイライライライラ。
こんなところで寝られると、
子供達も思い切り遊べないジャン

そんな感情を押しやりつつ、すごしていると
むくっと起きた。
そして、
「外でる。」
と一言残しちゃっちゃと玄関から出て行った。
あわてて子供の準備をし、先に子供だけを送り出し、
自分も準備をして遅れる事10分くらいで外へでてみると・・・。
(うちの外出間際はいつもこんな感じ)

そう、車とともに夫も子供達もすでに出発した後でした・・・。

え~っと、どちらへ?

てっきり買い物にでもふらふら家族で出かけるものだと思っていた私は
いきなりぽつーん。



そして、大問題がひとつ・・・。
息子、オムツじゃなくてパンツですから。
もしものときの着替えも、
もちろんおむつも、
ビニール袋も、
なにも持ってませんから~!

ひ~え~、おそろしい
息子はまだ自分からおしっことは言えません。
タイミングを逃すといきなりジャー

お願い、無事に戻ってきてね。

というか、ほんとにどこ行ってるの~?

いきなりの一人の時間、なんか無駄に過ごしてる・・・、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/08/05(土) 16:56:08|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

楽しみのひとつ。

今日で4日間のスイミングの短期教室が無事終了しました。
初日、始まる前に思わず泣いてしまった娘でしたが
すぐにその場に馴染み、とても楽しい時間を過ごすことができたようです。
4歳児クラスだったので年中のこが多かったようで
娘は一番のオチビさん。
細い体で負けないくらいがんばっている姿は
かなりじーんとくるものがありました。
とはいえ4日間では水に顔の全部をつける、ということまではできなくて
楽しかったけれど、ぜひとも毎週行きたい、習いたい、
とまでは盛り上がらなかったのかな?
また長期のお休み期間に短期の教室があれば
申し込んで見るのもいいかな、と思ってます。

このスイミングが終わったので、
チビたちの神奈川での夏休みはほぼ終了。
月曜からは実家の広島&岐阜での夏休みが始まります。
お盆をはさんで長らく実家めぐりの旅にでるので
まさに今、配送する荷物の準備に追われているところです。
ほんとはのんびりパソコンに向かっている場合ではないんだけど・・・。
忘れ物はないか、毎回この荷造りはかなり頭を使います。
事前に送っていいもの、ギリギリまで自宅で使うもの、
あちらで買って間に合うもの・・・。
スーツケースを前に、現実逃避というわけです。

というわけで、来週の月曜からしばらく、
記事の更新が遅れたり、携帯からの更新だったり、
皆様のところへなかなか遊びに行けなかったり、
となりそうです。
それでも可能な限りブログは開いてみますので
ちょこちょこ覗いてみてくださいね。
さあ、夏休みも後半戦に突入だ!!

がんばれ私、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ



  1. 2006/08/05(土) 00:25:21|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ひとまねこざる。

ひとまねこざるびょういんへいく

娘が今一番はまっている絵本がこちら。
とっても有名なひとまねこざるシリーズです。
そう、おさるのジョージ君。
いとこのお姉ちゃんにもらったのが始まりで
幼稚園の文庫でもシリーズ物を借りてくるほど。
ちょっとお話は長いので寝る前に読むときには
2日に分けて読むことにしています。
以前は一度に全部を読まないと納得できなかったのに
「続きは明日ね。」
ができるようになった、
これだけでも成長したものだと思います。

ところでこのジョージ君。
この夏映画が公開されるようです。
今娘の行ってみたいところのひとつが映画館。
息子もいることを考えると、なかなかチャレンジできないでいましたが
このひとまねこざるの映画で映画館デビューもいいかな、と
ただいま思案中。

HPで予告編を覗きましたが
なかなか面白そうでした。
この夏皆さんもいかがでしょうか?

映画情報はこちら→ひとまねこざる

おじいちゃんと行くかなあ、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/08/03(木) 15:24:24|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いいのよ、いいのよ、私なんか。

今日から4日間、スイミングの短期教室に通い始めました。
お友達と一緒で楽しそうにプールへ向かったのはいいけれど、
クラスが離れてしまいとたんに不安そうな娘の顔。
そのうちついに泣き出してしまいました。
先生に抱っこされている様子を見ると
きちんと会話は交わしているよう。
これなら大丈夫と見ていたら
すぐにその場の状況を理解して納得し、
泣き止んだと思ったら即笑顔へと変わっていました。
見学席からは離れた場所でレッスンしていたので
細かな表情まではつかめなかったのだけれど
かなり楽しそうな様子。
ときおりこちらに向かって手も振ってきました。
あっというまの1時間を終え、
更衣室へと帰ってきた娘。



もう、すんごく楽しそう。


矢継ぎ早に
「水が冷たくってねえ。」
「大きい板に乗ってばちゃばちゃしてねえ。」
「ふちにつかまってかにさん歩きをしてねえ。」
とまくし立てます。
初心者の4歳クラスなので水遊び程度のことしかしていないのだけど
ひざまでの幼児用プールに(しかも浮き輪をつけて)しか入れなかった娘にしては
とってもがんばった気分でいるようです。
最初に泣いちゃったのは

「初めてのところだからどこに並ぶかわからなかっただけよ

と照れ隠しの逆切れで訴えてました。

でもこれならあと3日、楽しく通うことができそうです。
一安心の母でした。


と、すばらしい1日の出足を喜びながら
午後からは親知らずを抜いた歯茎の抜糸へ。
抜糸自体はまあ、ちょっと痛かったけど我慢すればいいことで
順調に一日の予定をクリアしていったその帰り。

信号待ちをしていた私達のところへ
チャキチャキおばあちゃんの2人組みがやってきた。
ママチャリに子供を乗せているときは2人とも赤色と黄色のヘルメットをかぶっているのでその姿は結構目立つ。
で、よく声をかけられるわけなのだけど、
今日のその2人組みはすごかった。
「あら~、ふたりともかわいいじゃな~い。」(←ありがたいお言葉)
と2人の頭からほっぺからなでまくり。
子供も今日は愛想がよくわけのわからん返事を返している。
私はというとちょっとその押しに引きながら
愛想笑いでやり過ごそうとしていたわけですが・・・。


「ほ~んとかわいい!この子は絶対パパ似でしょ?
 ねえ、お母さん、この子はパパ似に決まってるわよね?」

って、

それどういうことおおおお?

実際問題はおいといて、いくらなんでもそりゃ失礼ではございませんか?
以前にも公園で知らないママに
「ねえ、お子さんはハーフ?えっ、違うの?じゃあパパ似?」
といわれたことがあるけれど
なんだかそれよりもかなりストレートにムカァときたぞ?

あまりの失礼さに気づいたお連れの方の
「あなた、それはちょっと・・・。ママもきれいじゃあ・・・。」
(←お世辞でもそういうね)
という言葉も耳に入らずパパ似だ、パパ似だと連呼するおばあちゃん。

もういい加減にしておくれ。
それまでの気分の良い夏の一日が
一気に腹立たしいものへと変わってしまいましたよ。
まあ、あんなおばあちゃんの一言に
真剣に腹を立ててる私もなんていうか、
器の小さい女だわね、と思うわけですが。

ああ、私は毎日コンタクトで(←不精メガネじゃあだめ?)
きっちりフルメイクで
そうでもしないといけないのでせうか・・・


どうせパパ似じゃあ!、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/08/01(火) 17:20:57|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

キララ

Author:キララ
主婦歴○年目の3×歳。体重計が怖くてしかたのない日々。無口な夫と10歳&8歳のオチビ2人の4人家族。このたび2009年12月31日生まれのレッドーボーダーのレオが家族に加わりました。    

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。