★キララ家のお気に入り★

キララ家のなんてことのない毎日とお気に入りのあれこれです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またしても。

DSC06306.jpg


また自分の衝動を抑えることができませんでした・・・。
近くのデパートで《マドレーヌショップ》
が開かれていて、前回同様、さっそくお出かけ。
今回は幼稚園用のタオルを買うだけのつもりだったのに
結局4000円、超えてました。
ちなみに前回も自分の要求を抑えられず
こんな感じにお買い物しています。
このマドレーヌちゃん、今まではアメリカで生産されていたそうなんですが
アメリカでは生産終了。
それで最近はファミリアが企画し生産しているそうです。
なので今までにない雰囲気の絵柄や商品が出ていて
お着替えのお洋服なども浴衣があったり
日本人好みしそうなものがたくさん。
今回買ったものの中でもポスターが一番のお気に入りで
これも今まではなかったな。
娘に
「ママ、自分のものばっかりでずるい!」
と睨まれても仕方がない。
でもマドレーヌちゃんだけは許してほしいわ。
ってか、マドレーヌちゃんに関しては
甘甘の母でいいのだ~!

DSC06316.jpg

(娘のマドレーヌ達。息子のペピート君は写真撮影拒否でした)

いやでも娘も息子も好きなのよ。ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2006/11/29(水) 11:30:48|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

そういえば。

たぶん、

息子の指しゃぶりがとれました~

そうまさにこの親指。

唇を切ったことで、いやおうなしに指しゃぶりができなくなったわけですが、
実は次の日にははっと気付けば指を口に入れていたのです。
それをすかさず

「だめだよ。ばい菌が入っちゃうし、早く治んないよ。」

と制止。

その後は

だめだと意識しつつ、無意識に指が!!

だめだから我慢しようと指が顔の前で行き場なく漂う。

だめだけどしたいよう!

半べそで「チュッチュしたい!」と訴える。

眠るときだけお願い許して!

あれ、今日は数回の訴えで眠ったぞ?

あれ、なんか今日、訴えなしで眠ったぞ?

よく見れば、昼間も一切チュッチュなしじゃーん!!



・・・と、まあこんな感じでついに今日は一言もチュッチュしたいということなく、
もちろん親指が口に含まれることもなく、
どうやら指しゃぶり卒業、となったようです。
冒頭のたぶんというのは、
息子に
「チュッチュはもうしないよね~。」
と確認してはいないから。
確認したら思い出してしまいそうで、
まだそれだけは先延ばしにするつもりです。

思えば気付いたときには指しゃぶりをし始めていて、
眠るときだけでなく、昼間でも暇があれば口に親指が入っていた。
2歳半検診で出っ歯気味になっていて、
しかも前歯が薄くなってしまっていると聞き、
なんど言ってもはずすことができなかった。
3歳までには、といわれても、
どうやっても本人にその気がなくてムリだったのに、
今回痛い思いをしただけでなく、
こんなうれしいことがあって本当に良かった。

思い返せば娘も指しゃぶりをしていたのですが、
やはり手足口病にかかり、
あまりの痛さに娘はすんなり勝手にやめてしまっていました。

姉弟揃って同じような状況で指しゃぶり卒業となったわけですが、
今回唇を切っていなかったら、
おそらく今後一番の悩みになっていたと思われます。

ああ、本当に良かった。本当に。
息子は痛い思いをしたけれど、
母としては結果万々歳
ごめんよ、息子。
今回の事件を良かったことにして終わらせる母を甘くみてね。

便乗もありってことで。ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/11/24(金) 01:18:38|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

抜糸&接種。

ご心配をおかけしましたが
本日無事、息子の抜糸が終わりました~!
1週間ほど、ということでしたが
今日、消毒に行くともう抜いてしまうことに。
あれ~?もう治ったの???

実際はまだちょっとぶよぶよしているところもあるのですが
あとは綺麗になるまで、自宅で消毒すればいいそうです。
抜糸もちゃんと見ておこうと思ったのですが
後ろから抱きかかえて座ったままだったので
まったく見ることができず、
しかももっと痛がるものかと思ったら
これまた何の痛みも感じなかったようで
ほんとうにあっという間に終わってしまいました。
まあ、息子が痛くなかったんだからよしですね。

で、今日は午後からもインフルエンザの予防接種で病院へ。
子供達は2度目、母は初の接種。
まだ娘がよちよちだったころ、何も考えずすごしていた冬に、
思いきり自分がインフルエンザにかかり、
死ぬような思いをして以来、接種するようになりました。
といっても一番危ない夫は接種していないのでどうなの?という感じですが。

インフルエンザの予防接種は料金が本当にまちまちで
お友達ママも、より安いところを探して予約しているようです。
私は・・・、それがどうも面倒で、
結局いつも行っている内科の先生にお願い。
実はここ、思いきり高いほうで一人一回5,000円。
子供2人と母とで計25,000円~
だけど注射のうまい先生だし、子供達も慣れていて
ここだと娘は一人で椅子に座って注射もできる。
まったくかかったことなのない小児科や
果ては皮膚科や整形外科などで接種するよりはいいかなあと思ってます。
たしかに25,000円はきついですけど。
なかにはインフルエンザは予防接種をしないというお友達もいますが
やはりそれはちょっと心配。
何があるかわからない以上、できる予防はしておいていいかなあと思います。

接種は終わった?。ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/11/23(木) 01:11:34|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

おじいちゃんとおでかけ。

DSC06296.jpg


先週の金曜日から来ていた岐阜のおじいちゃんが
今日、帰ってしまいました。
今日は娘の幼稚園の送り迎えをしてくれて
娘はルンルンだったようです。

おじいちゃん滞在中はせっかくなのでいろいろお出かけしました。

土曜日はパパがゴルフで車ごといなかったので
電車でいける新江ノ島水族館へ。
DSC06295.jpg

(このお魚、よく見るんだけどなんて名前?)
いるかショーを堪能し、
海岸で可愛い石と貝殻をたくさん拾って帰宅。


日曜日はあいにくの雨の中パパの運転で箱根まで。
日帰り温泉天山(この日帰り温泉はすごい!)へ。
ちょっと雨の露天風呂はつらかったか・・・な?
そしてついてで星の王子さまミュージアムへ寄りました。
DSC06297.jpg

ここは子供なしでお天気の良い日にゆっくり廻りたかったなあ。
リベンジ候補、決定です。


遠くに住んでいるのでなかなか会えないおじいちゃん。
子供達はべったりで、おじいちゃんはかなりお疲れだったかも。
(流血騒ぎで驚かせちゃったし)
それでも普段一人で住んでいるおじいちゃん。
楽しんでくれたことと思っています。
次に会えるのお正月前後。
今から待ち遠しい子供達です。

また遊ぼうね。ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/11/21(火) 00:49:30|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

息子、流血。

昨日(金曜日)、岐阜のおじいちゃんがはるばる遊びに来てくれました。
子供達は岐阜のおじいちゃんが大好きなので
それはもうものすごいはしゃぎようで
大丈夫か~、というほど調子図いていて・・・。


や・は・り。


息子流血。


夕食中、私と話しこんでいるおじいちゃんに振り向いてほしくて
ハイチェアの上で立ち上がり、
靴下を履いたままだったので見事に滑って床へ落下。
その際思いきりテーブルの角で顎をぶつけ
泣いた、と思ったらボタボタと口元から血が落ちる。

よくよく見るとした唇の内側がざっくりと切れ、
さらに同じ間隔で顎の表面にもうっすらと傷が!!

まさか、貫通~~~

急いで救急問合せに連絡し、
19:00診療終了時間ギリギリで
一番近い整形外科に駆け込みました。

結局ぶつかった拍子に上の歯が下唇につきささり、
まさに貫通した模様。
先生はさらっと

「あ~、突き刺さっちゃたんだねえ。
 こりゃ縫うね。僕がんばれる?
 何、がんばれない?でもがんばろうね~。」


と、さっさと数針縫ってくれました。

息子は大号泣でも恐ろしさのあまりか暴れることもできず
無抵抗で縫われるまま。
あまりの泣き声で、廊下でおじいちゃんと待っていた娘が
心配のあまりカーテンの隙間から覗いてました。
私はというと、一応息子の足を押さえたものの
ちっとも暴れることがなかったので
先生の手元をよく観察。
泣きわめく息子には申し訳ないけれど、
縫うという処置を始めてこの目で見るもので
思わず見入ってしまいました。
唇に数回に分けて麻酔の注射をし
器用にくるっくるっと縫い付けていく。
お医者さんって本当にすごいなあと妙に関心してしまいました。
唇に注射は・・・。
さすがに私でも怖い。
息子よ、よくがんばったね。


そして今はというともうけろっとしていて
こちらの心配もよそに普通に食事もとれています。
見た目には黒い縫い糸が痛々しいのだけど
うれしいことにいつ見ても口の中に入っていた親指が
さすがにくわえることができない!
うまくいけば、このまま指しゃぶりが収まるかも~?

まあ、そんなにうまくいくかはわからないけれど、
痛い思いをしたぶん、それくらいのいいことがあるといいかな。

それにしてもぶつけたころんだと病院にいくのは
娘では一度もないこと。
息子はすでに救急2回目。
これは男の子、だからなのか
息子自身のお調子者の性格のせいなのか・・・。
う~ん、限りなく後者の理由からのような気がしてならない
母でした。

頭でなくてよかった。ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/11/18(土) 20:02:29|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ニャンちゅうさま。

DSC06264.jpg


NHK『ニャンちゅうワールド放送局』をご存知ですか?
日曜の午後5時から始まるこの番組。
日曜ということもあり、毎週見ているわけではないのですが
先日娘より

「これ、ニャンちゅうに必ず送っておいてよ。」

とおおせつかったのが冒頭の絵。
お団子(前ニャンちゅうの大好物らしい)を持ったニャンちゅう。

娘はどちらかというと、お絵かきは苦手なほうだったようでした。
それが最近、我が家にこんなもの
04048_PE076372_S3.jpg

がやってきていらい、書く書く書く書く・・・。

トイレの順番待ちの間に書く。
着替えの順番待ちの間に書く。
お風呂上りの裸のままで書く。

みたいな。

以前有名な画家(誰?)は小さなときにそこいらじゅうにお絵かきをしていたと聞きました。
なので
「画家にしたいならソファアや壁に落書きされても怒っちゃだめよ~」
なんていわれたんですが、
今ならちょっとそれもわかる。
わざわざ画用紙をとりだして広げなくても
思ったときにぱっと書ける。
壁じゃないからママも怒らない。
しかも目に付くから「上手い上手い!」と褒められる。
でうれしいからまた書く。
の繰り返しで上達!!

・・・ま、娘の絵はどちらかというと上手い!というほうではないけれど、
あきらかに少しずつではあるけど上達している。
で、初めて自分から絵を送ってくれと持ってきた。

ということで、親ばかな私はちゃちゃっと送り先を調べ、
来週には送ってみたいと思います。
紹介されるかどうかはわからない(競争率高いのかしら?)けれど、
お団子持った青いニャンちゅうを見かけましたら
万々歳ということでお願いしマース!

☆オマケ☆
この番組にでているお姉さん。
デカレンジャーのお姉さんだったそうです。
男の子ママには当たり前の話なのか?
私は最近知りました

なかなかお勧めな番組です。ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/11/17(金) 13:52:51|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

秋祭りにて。



《NHKからだであそぼ》のなかの
『いざやカブかん!』をご存知でしょうか?
↑の着物姿の市川染五郎さんだけではわからない方も
こちらをみれば
一目瞭然、フレーズまで流れ出してくるでしょうか?

(さあさこいこい、カブいておどれ~)

です。

で、これがどうしたといいますと、





踊っちゃいました。




ばっちり。



幼稚園の秋祭りで~。


今日は幼稚園の秋祭りでした。
この秋祭り、母たちの希望者のグループが
いろいろな出し物(踊り・歌・読み聞かせなど)を考え
各部屋を廻ったり、大きなステージで発表するという、
母たちが大活躍なお祭りです。
そこへわがあひる組ママ総出でこの『いざやカブかん!』
で参加したというわけです。
あくまで希望者、ということでしたが団結力の強いあひる組は全員集合。
そのおかげでステージを任され、思いきり踊りきることができました。

準備期間は2週間弱?ほど。
ほぼ毎日午前中は集合し、メインの歌舞伎衣装や踊り隊用のサルとウサギの被り物を作成。
そして甘く見ていたとんでもなく難しいこの振りを覚え、
筋肉痛に悩ませられながらも何とか形に仕上がりました。

子供達もそれなりに楽しんでくれ、
できにはみな大満足。
ステージの写真が載せられないのが悔しいところ・・・。

この秋祭りで、かなり母たちの結束が高まりました。
ああだ、こうだと意見を出し合い、
助け合って振りを覚え、
なんていうか・・・、
高校時代の文化祭を思い出す。
まさにノリはあんな感じ。
全ステージの発表4回を終えたときには
なんともいえない達成感を何年ぶりかに味わうことができました。
子供達のため、というよりは、母たち自身が楽しんでいた感もありますが、
それもまたよし、来年が少し楽しみだったりもします。

☆おまけ☆
必死で覚えたこの踊り。
忘れ去るにはあっという間・・・?

あのバッグダンサーの子供達、すごすぎ。ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/11/14(火) 16:16:59|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

まずはこれから。

11月に入り、いたるところで来年のカレンダーだの、スケジュール帳だのを見かけるようになりました。
私はいつもかなり早め、お店にそれらが並びだすと
何故かいてもたってもいられなくなり
まだ品薄だというのに買い込んでしまうほうです。

カレンダーは毎年おなじものを、
ハンズで買ってはキッチンにぺたっと貼り付け。

スケジュール帳はといいますと、
実は今年から持つようになったのが正直なところ。
もちろん、結婚前、会社にお勤めしていたころは
きちんとした、革張りのスケジュール帳を使っていました。
それが結婚して毎日予定なんてなくなると
そんなものは必要なくなったのでそのまま引き出しの中へ封印。
子供が生まれてもしばらくは
キッチンのカレンダーだけで困ることは何もない状態でした。

それが今年、娘が入園してからは、
もういつでもどこでも予定を確認することができないと困る状況に。
それこそ毎日、自分の予定、娘の予定、息子の予定、夫の予定が
びっしりで、その隙をついて予定を書き足していく始末。
おそらくOLさん時代より、
まめにスケジュール帳をチェックする毎日ではないでしょうか。

そこで来年用に選んだものなのですがこちら。
入荷数限定☆2007年スケジュール帳NB-4 ネーエ
2007年スケジュール帳 NB-4 ネーエ

実際は同種類のアイボリーなんですが
お店でぱらぱらとめくってみて使いやすそうで選んだもの。
どうやらハイタイドという有名なメーカーさんのものだったんです。
しかも、今使っているものも、
よくよく見れば同じくハイタイドのもの。
今使っている手帳も大きさ、書き込み欄など
とても気に入っているのです。
そうかあ、来年用も同じものを選んだことに納得。

ちなみに今年用も来年用も手のひらを広げたくらいの大きさ。
厚さも1cmほど。
大きなかばんに
チビ2人の着替えやら、息子のオムツやら、
急な飲み物要求に対してのお茶やら、
急なおやつ要求に対してのおやつやら、
お尻ふきにタオルに・・・、
と大量の荷物を持ち歩いている私には、
少しでも荷物を軽くするための
一番最適なサイズがこのサイズ・・・かな。

来年準備、ぼちぼちと。ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/11/10(金) 00:56:40|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

パンの耳。

良く行くパン屋さんで、
パンの耳を無料で置いていることに気付きました。
お買い上げの方のみなんですが
今までレジ横にあったことにまったく気付かず。
で、さっそくお持ち帰りして
こんなの作りました。
DSC06207.jpg

昔ながらの油で揚げて
きな粉をまぶしただけのもの。
これがきな粉大好きチビたちに大ハマリで
夕食後だというのにペロッと平らげてしまいました。
これからどこのパン屋さんでも
パンの耳がないか、キョロキョロしちゃうこと、間違いなし!

**最近はなかなか無料で耳を置いてるところも少ないようで。
 探すとなるとなかなかないのかもな~
  1. 2006/11/09(木) 16:03:35|
  2. お菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

遠足。

DSC06197.jpg

昨日は娘の初遠足の日でした。
行き先は動物園。
キララ家で誰も行ったことない動物園へ、娘が初乗り込みです。
バスに乗るまで、ざあざあと雨が降ったりしたものの
その後は汗ばむほどのピーカン(って今言う?)

「僕も行きたい~

と泣く息子を残し、娘は笑顔で行ってしまいました。

初めての遠足はそれはもう楽しかったようで
ニコニコ笑顔で帰った娘。
聞けば帰りのバスの中でも眠らず話し続けていた模様。
家に帰ってからもその話ばかりで、
ますます息子のジェラシーに火をつける始末
そんな息子のために、ライオンバスから見たライオンさんを
お絵かきしながらお話してあげていました。
DSC06201.jpg

《題・りりしい眉毛の眠るライオン》

秋は何かと行事が忙しく、
次は幼稚園の秋祭りが待っています。
今は母たちはこの準備に毎日大わらわ。
風邪を引いてる暇もなし~。
こんなに忙しい秋は初めてです。


で、風邪を引いてる暇はなし、ということで、
息子の

完全パンツマンへのチャレンジ

は一時お休みすることにしました。
というのも就寝時もパンツマンへと変貌するも、
2晩成功後、↓記事のしんなりがあり、
そしてそのまま3晩続けてしんなりだったのです・・・
それまで1ヶ月に1.2度オムツをぬらすかどうかだったのでチャレンジしたんですが
やはりおパンツというのはかなりすーすーと冷えるようでオムツとは大違い。
それだけオムツはやっぱり暖かく蒸れやすいというわけで。
今一度オムツにもどし様子を見て
再チャレンジの日を待ちたいと思います。
気長に気長に、ね・・・。

さあ、オムツ、買ってくるかあ!、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/11/08(水) 17:40:14|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チャレンジしてはみたものの。

三日目の晩から、
思い切ってパンツマンで寝ている息子です。
ほとんど朝までオムツがぬれていないので
チャレンジすることにしました。
もちろん、息子のベビー布団・姉のジュニア布団・
そして母たちのダブル布団、すべてにおねしょシーツをセット。
もしもの対策は万全でした。



万全だったんですけどね・・・。


今朝、やられました
夫に揺り起こされ見ると、母たちの掛け布団の上に大の字で眠る息子。
息子はふわふわの掛け布団の上で眠るのが好きなようで
よくこうやって人の布団の上にのってきます。

(なに、これぐらい(夫が)自分で布団の中に入れてやりなよ

とおもいつつ抱き上げようとすると。


しんなり。


かなりの範囲でパジャマがしんなり



どひー!

どこでスッキリしたんですかー!!


夫は、そのしんなりに気付いて私を起こしたわけで、
そのまますぐに布団をかぶって寝てしまいました。

とりあえず息子を無事であると思われるベビー布団の上に移し
パジャマとパンツを着替えさせ(でも起きない)
次にはどこにしんなりした布団があるかを探す。
ふと時間を見れば早朝5:30。
誰も起こさないように電気もつけず
手探りでしんなりの元を捜し求める。
気付けば廊下でも寝てるような寝相の息子なので
布団の上とは限らない。

すると、ありました。
わざわざ、ベビー布団と姉の布団の境目、
どれもこれもが被害にあうという場所で
おねしょシーツの出番もなく、
ベビー布団の敷布団、姉の敷布団、姉の掛け布団、姉の毛布、
とかなりの豪快さで洗濯をする羽目になりました
↓記事でご紹介の姉の掛け布団シーツも見事なことに・・・。

やはり息子は(姉と比べると)苦労する回数が多そう。
これから寒くもなるし、覚悟が必要なようです。
願わくば、お天気の良い朝に、やらかしてくれるよう、
願うばかりの母でした。

そして今日は曇り空、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/11/06(月) 16:59:23|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

最近の買って正解!

最近めっきり寒くなって、
娘の掛け布団に頭を悩ます日々が続いていました。
娘はジュニア布団で寝ていますがセットで買ったため
掛け布団はかなり分厚い真冬仕様のものしかなく、
買い足した毛布だけではさすがに寒いような気がしてました。
とはいってもほとんど掛けて寝てはいないんですが
見た目の問題です。
親からしては。
で、先日行ったイケアで、激安掛け布団があったのを思い出し、
さっそく行ってみました。

これですよ、これ。

38593_PE130411_S4.jpg


なんと790円

確かにものすごくぺらぺらで、どうなのこれってくらいですが
おねしょ(ほとんどしませんが)やら鼻血(過去2度ほど)やらを考えれば
子供なんてこれで十分。
しかもシングルサイズで大きいので半分に折れば暖かそうですし。
まあ、季節の変わり目だけだしね。

で、カバーはちょっと奮発してこんな可愛いのを買いました。
40585_PE134272_S4.jpg


ピンクが基調でお花やら王冠やらドラゴンやかえるやねずみがイラストされてます。
とてもおとぎばなしチックな布団カバー。
裏面はピンクに赤いドットで両面使いときたもんです。

娘が幼稚園に行っている間に買いに行ったのですが
幸いとても気に入ってくれて大喜びで一安心。
布団を並べて寝ている我が家の寝室で、
この娘の掛け布団だけが正直、
別世界のものの様に異様に浮きまくってるのも事実です

とはいえもうすぐ本格的な寒さがやってきます。
お気に入りの布団とも、後しばらくでお別れですね~。

ジュニア布団セットは失敗チョイスだったかも?、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ

  1. 2006/11/05(日) 09:22:34|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

予想通り。

昨日は来春入園予定の息子の願書提出&面接の日でした。
思えば一年前、娘の入園面接で《しゃべりすぎ》の娘を止められなかった私。
(しゃべりすぎの模様はこちらから)

今年は・・・・。
まったく別の心配でいっぱいでした。

何しろ息子、母か姉がいなけりゃあ、不安で不安でいてもたってもいられない甘甘ちゃん。
母が通っている託児つきエアロビも
かれこれ半年近くなるというのに相変わらず泣き続けているほど。
場所によっては姉がいれば母がいなくても大丈夫なところもあるんだけれど・・・。

そして心配通り、だめでした。
昨年同様、まず子供だけが数人別室に呼ばれ
手遊びをしたり、ジャンプや平均台をしたりする様子を見るんですが
連れて行かれる時点で泣き出し結局母&姉までがついて入室。
すでにテンションが落ちてしまった息子は
誰とも目を合わせずすべてのことを拒否していました。
挙句自分で何とか気を紛らわそうと
「何か食べたい!」
となきながら連呼・・・。
中にはとっても元気な女の子がいて
(ああ、娘は去年、あんなだったのかな~)
と母も思わず妄想に入ってしまいました。

その後の面接にいたっては母も一緒に入室ということもあり
泣きはしないけれど母の腕に絡みつきべったり。
質問には何とか答えほっとするも、
場に慣れてきた息子はたってうろうろ、
今度は
「もう帰ろう!」
を連呼。

すべてを終え、園を後にするときには
ありえない笑顔で会う先生みなにさよならの挨拶をする息子。
園自体には毎日の送り迎えで慣れているのだけど
いかんせん、母と離れることに慣れていない。

後二回、体験保育がありますが
今日一日で、入園後しばらく、園庭で繰り広げられるであろう
母&先生むりやり笑顔、息子号泣、なだめる姉、
という光景をしっかり認識した母でした。
でもそれが息子の個性。
姉とはまったく違って戸惑いもするかもしれないけれど、
ゆっくり付き合ってやろうと心に決めた1日でした。

それにしても今回は面接の質問が結構高度で

・遊んでいて転んで血がでちゃったらどうする?
・おなかが減ったときにはどうするの?

これって、3歳にもなっていない息子にはかなり高度。
ちょっとヒントを与えて答えてはいたけれど
来春年少さんにする質問なのかしら。
ま、去年の娘ならすらすら答えられてる・・・かな?

甘甘息子へ、ぽちっとお願いいたします。
人気blogランキングへ
  1. 2006/11/02(木) 16:41:17|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

3度目にして心得た。

DSC06104.jpg


日曜日に三度目の《BSどーもクンワールド》の収録に行ってきました。
はがきを出せば2枚に1枚は当たるという好確率で見に行けるこの番組が娘は本当に大好き。
前回までは早いもの順の入場だったのに、いつの間にやら入場順を抽選で決めるようになっていました。
で、母が代表してくじを引いたんですが・・・・。


ワタクシ最近くじ運がとってもよくってですね、
今回も結構根拠なき自信にあふれて引いたんですが





結果ドベ
70組中70番でした。



まあ、子供達はそれがどういうことかもわかっていないし
見にこれてるだけで大満足なので何の批判もなかったのですが
当然座席は最後尾。
ちょっと母は泣けました・・・。

しかし、娘も3度目ともなると心得たもの。
子供達だけステージ前方に呼ばれると
すかさず走りこみ最前列をキープ。
途中歌のお姉さんのまん前にさりげなく移るという技まで
いつの間にか体得してました。

しかーも、クイズコーナーでかなり激しく主張したのか?
(私達の席からは様子は見えず)
テツ&トモのテツ(赤いほうね)に選ばれ
答えを答えるなんて初めての体験も!!
やだ、これ、TV放映でしっかりアップで映るんじゃないの?

(ただしこれも母は見ていないので、娘の思い込みでなければ
 ほんとに答えたんだろう・・・とあやふや)

息子は相変わらず前には出て行けず、
楽しみにしていたのに母の腕の中で半分眠くてグダグダしておりました。

ちなみに放送はBS2で11月24日(金)18時から。
お時間ある方はクイズコーナーに注目しつつ
見てみてくださいね~。


☆オマケ☆
帰りのNHKスタジオパーク~渋谷直通バスのバス停で
《体であそぼ》のせいしろうとたいきに遭遇!
なんかいまいちぱっとしない子タレだなあ、が感想です。
明らかに子供達よりステージママのママ2人のほうが
業界風で目立ってました。
どうせなら《日本語であそぼ》の子タレ達に会いたかった・・・。
NHK浸けの皆さん、そう思うよね?
  1. 2006/11/01(水) 07:15:43|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

キララ

Author:キララ
主婦歴○年目の3×歳。体重計が怖くてしかたのない日々。無口な夫と10歳&8歳のオチビ2人の4人家族。このたび2009年12月31日生まれのレッドーボーダーのレオが家族に加わりました。    

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。