★キララ家のお気に入り★

キララ家のなんてことのない毎日とお気に入りのあれこれです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スレスレ。

ごめんなさい~

コメントへのお返事ができる状態でありません!
暖かい励ましのコメント、心底じーんときています。
がんばろうと力も沸いてきているのですが・・・。

正直頭がパンク状態です。
引越し業者、引越し日の駆け引きやら
夫退職のタイミングやら健康保険や年金の絡み。
さらには保育園にした場合の入所申し込みの絡み。
いろんな絡みが絡みに絡まって
多少損をしてもすんなり一番簡単なタイミングを選びたい気持ちでいっぱいになってきてしまいました。
引越しというだけで考えること、抜けてはいけないことが多いのに
それに転職まで絡んでくると
普段使わない頭ではついていけなくなってきた。
何気に完ぺき主義(自分の基準でね)だったりもするもので
とことん調べつくしてみた結果が
どうにもスムーズでないようで。

そんな話もしたいのに夫はまたもや背後のソファで寝てしまっている。
良かれと思っていろんな引越し&転職タイミングパターンを
持ちかけてくる夫だけど
実際調べて比較は私なんだもの。
なんてこった~、です。

ってか、転職先予定の2社から
いつでもきてくれといわれているからって
いまだ2社のうちどっちにするか決まってないって

それどういうことよ!!

思うのだけど、絶対女のほうが決断力があると思う。
決めたら切り替えが早いというか。
あ、失恋を引きずらないのも女のほうか。
ここまできてまだ次の会社を決めれてないって、
それでも見守る私って、
かなり我慢強いというか、なにこれは
夫への絶大な信頼?というんでもないような。

とはいえ、ここまで読んでくれた方には十分伝わったように
限界すれすれの私。
後2日以内に爆発予定といった感じでしょうか。

あ~、もう、いろんなことすっきりしたーい!!
お願いだから

道を一本にしぼってちょーだい


**なんだかわかりにくい愚痴文章になってますね。
 まさにそんな頭の中だとご理解くださいまし。
  
スポンサーサイト
  1. 2007/02/27(火) 00:56:58|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

もんもんしてます。

完璧出遅れです

昨日、引越し業者4社に連絡。
しかし3社はすでに3/末はいっぱい状態で
受け付けてもらえませんでした。
かろうじて見積もりにきてくれるのが1社のみ。
これでは比較も何もなくぼった繰られてしまうので
いまさらに2社、連絡待ち状態になっています。
この2社があいていればいいのだけれど
こちらも大手なので難しいかな・・・。

しまったなあ、とは思うけれど
何しろ家が決まってからでないと見積もりも何も・・・なわけで。
できる範囲で検討するしかないかと思います。
神奈川→広島だけに引越し料金もとんでもない額だったりします。
少しでも負担が軽くなるよう、がんばらねば~

今もうひとつの悩みは
子供たちの新しい幼稚園のこと。
先日下見に行って、入れるならここかな、という園は決まっています。
子供たちも気に入ったよう。

・・・けれど・・・。
実は思い切って、保育園に預けようかとも思っているのです。
引越し先は、近くに幼稚園が少なく、
だいたいがバス通園距離になってしまうのですが
保育園だと歩いて1分のところを始め、
自転車圏内にいくつか点在しています。
そして求職中でもどこかには入れるとのこと。
実家近くにもなった今、この先かかるお金(何しろ年子はお金の必要なときが一気にやってくる)を考えると
働ける環境があるときに働くべきじゃないかと。
どうしても幼稚園では働くも育児も中途半端になってしまいそうで。
保育園見学はしていないのですが、娘は
「保育園でもいいよ~。ママ、何する?ケーキ屋さんで働きなよ。」
なんて言っています。
もちろんそんな甘くはないと思うので、
いま悩みに悩んでいる状態。
しかも、保育園だと引っ越してからの手続きになるので
はやくて5月入所。
その時期になって入れない~、となったらと心配もしたり。

幼稚園への返事もあまり先延ばしにもできないので
そろそろ踏ん切りをつけないといけません。
そのためにも早く引っ越し業者が確定し、
子供一本で頭を使う時間がほしいところです。

まだまだ気を張る時期が続きそうです。
いや、これからが始まりかあ。
  1. 2007/02/20(火) 10:10:04|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ひとまず戻りました。

2/10より引越し先となる広島へ
家探し&幼稚園下見の旅に出ていました。
さっき帰ったところです。
夫は先に戻っていたので
大量の洗濯物に、ぐちゃぐちゃに散乱する物にあふれ、
現実逃避でPC前に座っています。
しかも、洗濯物を洗濯機に詰め込みすぎたせいで
洗濯物が絡まって夫ゴルフ服を破くという失敗をしでかし
かなり憂鬱入っています。
現実逃避でこんなことしている場合ではないのですが
(19:00には再配達荷物が届くのでそれまでにお風呂を済ませ、
 じつは夕飯準備も何も手をつけていなく、
 しかも明日は幼稚園のお別れ遠足、準備できてなーい!)

浮上するにはもう少し時間が・・・。

そんなこんなで今年はバレンタインも広島で過ごしたもので
な~んにも、ありませんでした。
そんなことを気にかける余裕なし!です。
去年はこんなの作ったりしたけど
誰の口にもチョコのひとかけらも入ることなし。
この時期しかお店に並ばないようなチョコも食べてみたかったなあ・・・。
皆さんのブログを訪問するとおいしそうなチョコレートの画像が
あっちにもこっちにも。
乗り遅れちゃった感ありありのキララでございました。

無事お家は決まりました。
そのお話はまた後ほどupいたします。
  1. 2007/02/15(木) 17:15:04|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最近のお気に入り絵本。

久々に最近の子供たちのお気に入り絵本です。



『ムーミンのたからもの』
これは娘のお気に入り。
ビデオで見ていたムーミンの絵本を見つけ
母も気に入って購入しました。
するとこれがお話も素敵。

ムーミンのやさしさにつつまれた、新作絵本。みんな、もってる。じぶんだけのたからものを。




『おかあさんがおかあさんになった日』
こちらは息子のお気に入り。
はじめておかあさんになった日のことを
ママの口調で書かれています。
最後に
「うまれてきたあなたをみてなみだがでた」
といったような文があるんですが
実は娘を産んだときの感想は

「長時間(ほんとに長時間でした)のあとにヨーダ(スターウォーズ)が生まれたよ~。」

だった私。

「ママも泣いたの?」

といつ聞かれるかとどきどきしながら読み聞かせているしだいです。

期待と不安のなかではじめてのあかちゃんを出産。病院での1日をあたたかく感動的に描く絵本。
  1. 2007/02/09(金) 00:46:46|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

生活展。

土曜日は娘の幼稚園の《生活展》でした。
娘の幼稚園はお遊戯会や音楽会がありません。
参観日も年に2~3回あるかどうかで
なかなか保育中の様子を見ることがありません。
そこでこの《生活展》。
ずばり、子供たちの1年の作品(お絵かきや創作)が展示されているだけのものです。

ですが、これがなかなかの見ごたえ。
娘の幼稚園では絵を書くにしても
先生がうまく書けるようにと
「ここはこうしたらいいよ。」
と教えることはありません。
あくまでも子供の表現に任せてくれています。
なので1年を通しての絵が飾られていた年少さんは
本当にこの1年の成長ぶりが順を追ってわかりました。
初めは塗りたくっただけの絵から
顔から手が生えている絵、そして胴体が出てきた絵・・・。
画用紙いっぱいに書く子がいれば、きちんと構図があるような絵、
パパが大きく書いてある子もいればママが大きな絵・・・。
ほんとうにいろいろでした。

で、娘の絵の中で一番印象に残ったものがこちら。
DSC06786.jpg

右上がパパ、その下が弟。
左上がママ、その下が娘。
見てのとおり、娘はまるで私の手の中にいるような雰囲気になっています。
実際は手は書いてないですけど、髪で覆われてますね。
絵の展示を見ながら先生が説明してくれるんですが

「この絵が一番最近書いたものです。
 ママに甘えたい気持ちがまだ現れていますよね。」


ということでした。
年末から続いていた不安定さ。
だいぶ落ち着いてきたものの、こうやってまだはっきりと現れちゃうんだなあと、
とても心に響く一枚でした。

そのほかの絵はこんな感じです。
『大きなかぶ』と『ライオン』。
DSC06787.jpg


そして創作展示物は『てぶくろ』にでてくる動物で
娘はぶたさんを作っていました。
DSC06785.jpg


今回の生活展を前に、園長先生より説明がありました。

・子供の絵に正確さなど求めない。
・子供は見たものをそのまま書かない。
・同じ『お芋』をみてもそのままのお芋を書く子、お芋堀を思い出して 書く子、ママの作ったおいも料理を書く子、とさまざま。
・葡萄を赤で書いていても葡萄は紫でしょ、なんていってはいけない。

細かなたとえは違いますがこういったお話でした。
母、めっさ
「顔は肌色でしょ?」
とか
「この辺りに耳があるんじゃない?」
とか
結構だめだししてました。
それが続くと絵を描くことが嫌いな子になってしまうそう。
そりゃそうですね。
軽く反省したお話でした。
  1. 2007/02/05(月) 01:46:57|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

キララ

Author:キララ
主婦歴○年目の3×歳。体重計が怖くてしかたのない日々。無口な夫と10歳&8歳のオチビ2人の4人家族。このたび2009年12月31日生まれのレッドーボーダーのレオが家族に加わりました。    

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。