★キララ家のお気に入り★

キララ家のなんてことのない毎日とお気に入りのあれこれです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポニョ。

【崖の上のポニョ】みてきました。
なんだか賛否両論ですが、単純に面白くみれました。
子供も惹きこまれて見てたように。
最後、あの主題歌が流れ出したら
いきなり両隣に座ったわが子らが大声で歌いだしビックリ。
が、映画館にいた多くの子供達が同じように歌いだしたので
これもありなのか、とさらにビックリ。
なんて素直な反応でしょう・・・。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/25(月) 12:41:40|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

現状打破。

今現在、9:30~15:30で通勤に1時間弱かけて仕事に出ているわけだけれども、
どうにもこうにも時間を有効に使っているとは思えず。
おそらくチョッと集中すれば、
午前中で十分仕事は終わるだろう、
その程度の仕事量しかありません。
働き始めて以降、大幅に人が入れ替わり、
人数も減って、確実に会社としての仕事量が減っていると思われる。
たぶん、いや、確実に、この程度の私の仕事で、
私がいる必要はないんじゃあないか?
これくらい、経理の事務さんがやれば出来るであろうもの。
午後からはやることもなく、
なんとなくPCをつついたりして、
それでも最初は、
「こんなでお金もらった申し訳ない。」
なんて思ったものだが、
もういまは、帰らしてくれって感じでしょうか。
たぶん、だらだらした雰囲気の私が
事務所に座っているよりは、
いっそ午前中で集中して帰ったほうが
感じいいんじゃないかと思うほど。
正直来春娘が小学校に入ったら、
できれば午前だけの仕事にして
帰ってくる時間には家にいたほうが言いというのが
夫の考えでもある。
1年以上やってきて、一度も時給が上がってないわけだし、
ここらで時給をあげてもらって、
で、時間は短縮でどうかしら。
まあ、そんな都合よくはないか・・・。
なんにしても、何もしないでイスに座って時間をやり過ごす
この苦痛。
耐え難くなってきた今日この頃。
どこに現状打破の糸口を見つけるか、
悪影響が出る前に、取っ掛かりを模索中・・・。
  1. 2008/08/21(木) 13:52:57|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悩みつきなし。

「えらそうに。」

昨日、娘の口から私に向かって発せられた言葉。

反抗期といってしまえばそれまでですが
最近の娘は、どう接したらよいか、
考えてしまう場合がたびたびあります。

何かうまくいかない、自分の思い通りにならないことがあると
誰か人のせいにして、いらいらいをぶちまける。
それをたしなめるとヒートアップして大泣きし、
落ちつくまでは何を言ってもああだこうだと屁理屈をこねる。
あまりにしつこくほかって置いたら上の言葉。

これにはさすがに愕然とし、

「勘違いしてるようだから言っておくけど、
 ママもパパも、えらいんよ!」

と一喝しておきました。


毎回落ちついて冷静になると

・自分のとった行動が年長さんとして正しくないこと
・自分の言った事は単なる自分のわがままだったこと

が理解できるようです。
(今回の「えらそうに」発言も失敗だったと思ったよう)

弟に対しても

「年下の癖に。」

ということがあるので、

「早く生まれただけで弟より知っていることが少し多いだけ。
 それを年上だからえらいって言うんじゃなくて
 少しだけ余分に知っていることを弟に教えてあげるのがえらい
 っていうことよ。」

というと、それも理解は出来たよう。
(そのあと毛布の取り合いになりそうなところを譲ってた)

「いろんな思ったことや、こうしてほしいということやどんなことも
 ママに話してくれればいいのだけど、でもママは友達じゃないから
 ね。ママはあなたが楽しい毎日が送れるよう、大きくなるまで育て
 ることがお仕事で、そのためにお仕事してご飯も作って、
 おかしなことをしたらしかる。あなたよりたくさんのことを知っていて、 
 それを教えてあげている。」

これもまあ、それなりにわかったよう。

「じゃあ、私はいつになったらママと同じくらいえらくなるの?」

というので、
6歳の娘にどうかとも思ったけれど

「大きくなって自分でお仕事してお金をもらって、ご飯を作って
 自分でえらくなったなあ、と思ったらそうだよ。」

といいました。

保育園の先生には

「年子のお姉ちゃんで今までいろんなことを我慢してきたから
 間違ったことをしても一度は受け入れて。その後きちんと話せば
 頭がいい子だから素直にゴメンナサイが言える。」

といわれていますが
なかなかどうして、ゴメンナサイまでが毎回長くて気力がもたず。

義母には

「このままだと先が不安。だめなものはだめと教えないと。」

といわれ、
なんか私が甘やかしたからこうなってるということ?と思えて凹むし。
保育園でいい子で家でもいい子じゃあ逆に不安ジャンと
開き直ろうとは思っていても、
小さな事にこれでいいのか、間違っていないか、
気持ちは伝わってるのか、考えめぐらす日々が
まだまだ続きそうでやれません・・・。
  1. 2008/08/11(月) 12:41:17|
  2. 名称未設定_2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

キララ

Author:キララ
主婦歴○年目の3×歳。体重計が怖くてしかたのない日々。無口な夫と10歳&8歳のオチビ2人の4人家族。このたび2009年12月31日生まれのレッドーボーダーのレオが家族に加わりました。    

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。