★キララ家のお気に入り★

キララ家のなんてことのない毎日とお気に入りのあれこれです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日もだめ。

今日は娘の3歳半検診。いやな予感は的中しました。
歯医者さんによる歯科検診と、保健師さんによる歯磨き指導、
身長体重測定に内科検診。
見事に身長体重以外、全部泣いてくれましたよ。

とにかく、この火曜に行った歯医者のせいで
口をあけることが異様にいやなようで、
まず歯科検診で歯磨きチェック、先生のひざにごろんとする時点で泣き、
保健師さんの歯磨き指導では口をあけることを拒んだかと思うと
歯磨き粉をつけて歯磨きをしてもらうのに大泣きしてできず。
そして内科検診。
まさかここでも泣くとは・・・。
最後に口の中を見る段階で
口をあけてといわれたとたんに泣き始め、結局ちらっとしか見てもらうことができませんでした。

母は正直情けなさがいっぱいで、もうくらくらでした。
確かに今まで内科検診で泣いたことはないし、
単に歯医者の記憶があって今日はだめだっただけとは思うのだけど
こんな風に考えたらいけないけれど、
今日はほかにだ~れも泣いていなかった。
歯科検診でさえも。
それがまた余計に母の情けない思いに拍車を掛けて
どこにも向けられない怒りがわいてきました。

わかる、つい先日の今日での検診はタイムリーすぎる。
やばいな~、とも予測していた。
でも、でも、でも・・・。

とりあえず、娘とにこやかにお話しすることができるほどの
できた親でもなく、
今は何を話しかけられてもロクに返事してやる気にもなれてない。
だからロクに返事もしていない。
このままってわけにもいかないし、どこかでいらいら気持ちを消化して
娘ときちんと話をしなくては、とはわかるんだけど。

今の今の話でちっともまとまっていない文章ですね。
読んでくださっている方、お付き合いありがとうございます。
ふ~、自分の感情よりも、娘がなぜ泣いてしまうのか、を考えなきゃ
いけないですよね・・・。

がんばろう・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/11(金) 15:47:20|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<気分を変えて | ホーム | とめられなかった・・・。>>

コメント

キララさん、気持ちは良くわかります。
みんな同じですよ。
私だって、子どもに責任ないのに、怒鳴る事もあるし、ブログでは偉そうな事かいてるけど、理想ばかり高くて、外面よいこさんだし。
ただ、チョッと年取ってることが違うくらいで(凹・爆)
娘さん、内科は大丈夫という事でしたが…。
多分、歯医者に初めて行った時、何かがダメだったんですね。
子供って、意外と小さい事でも、ダメみたいです。
たとえば、先生の声や顔とか、衛生士さんのちょっとした態度とか、病院の内装の雰囲気とか…あと、だれかが泣いてたとか。
安心できない何かが、あったんでしょうね。
ワタシは、病院は、“当たり”が出るまで、徹底的に探すんですよ。
キララさんも、あんまりだったら、かかりつけを変えられては?
小児歯科の方が良いかも。
先生の雰囲気も違うし、子供の気を紛らすような、様々な工夫がされてるようです。
ウチのいってるところは、先生が根気良く、イロイロ努力してくれました。
(小児歯科ではないんですけどね。)
あんまり、焦らないでね。
  1. 2005/11/11(金) 21:14:10 |
  2. URL |
  3. アンティーク・マム #f3.AbFOU
  4. [ 編集 ]

気持ち分かりますぅ><
そんな、育児書に書いてあるみたいに、”子供に分かるように言葉を選んで伝える”なんて出来てません。
はっきり言って「そんな余裕あるかよー」って感じでした。
でも前に”相談員”の人に「お母さんはお母さんのままで良いんですよ。子供だって大きくなれば分かってくれますよ。お母さんが伝えられない分、子供が理解してくれるよ」言ってもらったのが、涙が出るほど嬉しかった!!(で、その言葉に胡坐かいてますw)
白衣で緊張して、「口開けて」で記憶が蘇ったのかもですね。子供って結構記憶力良いですから。(特に覚えていなくても良いことに関しては!)
焦らず、のんびり、育児していきましょうね。
(と書いてますが、イライラいっぱいしてますよ。言うは易し、行うは難しですわん)
  1. 2005/11/11(金) 22:32:55 |
  2. URL |
  3. さくらこ #-
  4. [ 編集 ]

**アンティーク・マムさん**
そうなんです。
先日のんびりいったらいいかな、なんて思ったばかりだったのに
一気にその気持ちがす~っと引いてしまい
びゅーんっとわなわなモードに。
励ましのお言葉ありがとうございます。
マムさんのお言葉なんだかとっても心強いです。

**さくらこさん**
励ましのお言葉ありがとうございます。
ちょっと落ち着いて娘と話をしました。
といっても娘もまだ3歳で理解できないことのほうが多いし
聞くたびに言うことも違うし、なんだけど
一通り話したらキララも落ち着きました。
ほんとうに育児書通りにはいかないですよね。
しかる前になぜ子供がそうしたかを考えてみること、
なんてなかなかできません。
手探り状態の育児ですが、またアドバイスお願いします!
  1. 2005/11/12(土) 00:37:26 |
  2. URL |
  3. キララ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikikirarara.blog26.fc2.com/tb.php/36-bbb73222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キララ

Author:キララ
主婦歴○年目の3×歳。体重計が怖くてしかたのない日々。無口な夫と10歳&8歳のオチビ2人の4人家族。このたび2009年12月31日生まれのレッドーボーダーのレオが家族に加わりました。    

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。